Safari 「ダウンロード後、”安全な”ファイルを開く」機能の無効化

  • ブックマーク

Safariのデフォルト設定では、Safariが「安全」と判断したファイルは自動で開く機能がONになっている。この機能は便利に思える。ところがsafariが「安全」と自動で判断したファイルは自動で実行される。

これはユーザーの知らないうちにマルウェアを開く可能性がある。実行してしまうと、マルウェアの思うつぼだ。

 

セキュリティーを考えると機能を停止させたい。
この機能を無効化する方法をまとめた。

 


Safariの設定方法はそれほど難しくない。

Safariの「環境設定」を開く。

  • 「一般」
    • 「ダウンロード後、”安全な”ファイルを開く」チェックボックスのチェックを外す。

 

これで設定完了。

「マルウェア」の被害を防ぐには怪しい・出所がわからないファイルを絶対に開かない。これが一番の方法だ。このセキュリティ対策を確実にするにも、この「ダウンロード後、”安全な”ファイルを開く」機能は無効にしておくと良いだろう。

ちょっとした設定変更だ。だが、この設定を変更しているだろうか?意外と少ないと思う。ぜひもう一度セキュリティ対策として、この設定を見直してもらえたらと思う。


オンラインで受講できます

ぜひ、この機会に。

直接、人と会いにくい状況が続いています。

そんな中、あなたを知りたい!という人はたくさんいます。

じゃ?どうやって?

発信するパーソナルメディアを、ブログで作りましょう。

あなたが、元々持っている、スキル・知識・価値を伝えると、人生が変わります。

オンライン 4Days 【WordPressブログ】スタートアップ講座 -第2期- 開催決定!

●休日開催コース

5月30日(土)・31日(日)・6月6日(土)・7日(日)

19時30分から21時30分(2時間)

もしくは

●平日開催コース

6月1日(月)・2日(火)・8日(月)・9日(火)

19時30分から21時30分(2時間)

例えば、5月30日(土)と6月1日(月)は、同じ内容です。

2つのコースから、

自由に組み合わせていただけます。

お申し込みのチケットは、

1日目を、

休日コース 5月30日(土)でスタート

or

平日コース 6月1日(月)でスタート

どちらなのかをお選びください。

2日目以降は、1日目 受講時にご確認いたします。

詳細とお申し込みはこちら

  • ブックマーク

この記事を書いた人