Mac Safari Google Adsenseが消えた!Evernote Web クリッパーが原因だった。

GoogleAdsenseの審査をクリアできたので、貼り付けていた広告。今日見ると表示されていません。「ビックリ」です。GoogleAdsenseの規約を守っているつもりだったのですが、違反にするとすぐ広告配信が止まります。

何をやってしまったのだろうと不安で一杯でした。

「MacでSafariでインターネット、しかもEvernoteが便利なので使っているよ」という方は大丈夫です。ブラウザーの設定を変更すれば解決します。

他のブラウザーでは表示されてますか?

GoogleAdsenseを設置しているブロガーの方は多くおられると思います。ブログの記事作りにEvernoteは便利なツールです。僕もEvernoteで原稿管理しています。MacでSafariはよく使いますよね。ある日、急に自分のサイトのAdsenseが表示されてなかったら、ビックリより不安になります。配信が止まるのは一大事です。 この場合、他のブラウザーで表示されるか?を確認しましょう。FirefoxやChromeで表示されたら、まず安心です。広告配信は止まっていませんから。

下のスクリーンショットは、表示されなくなったときのスクリーンショットです。サイトに広大な空き地があります。(涙。

Evernote Webクリッパーが原因

Safari機能拡張”Evernote Webクリッパー”が原因です。「まさか!」ですが、そうでした。 解決方法としては、アップデートによって、これが改善されるまでは3つ方法があります。 機能拡張を解除。アップデートされることを祈りつつ待ちます。 そのまま使う。「表示されないね」と広い心でSafariとEvernoteを許してあげます。 違うブラウザーを使う。FirefoxかChromeに浮気しましょう。

こちらの情報が参考になります。

機能拡張をOFFにすると解決した!

機能拡張が原因だった説明をすこし。上のサイトさんの情報でEvernoteの機能拡張をON・OFFして問題の再現性があるか確認したら、まさにそうでした。 僕は機能拡張をOFFにすることにしました。

機能拡張 OFF 手順

Safari メインメニューから環境設定を開きます。 機能拡張タブをクリックします。

インストールされている機能拡張一覧が表示されます。その中のEvernote Web Clipperの下にある、「有効にする」チェックを外します。

 この相性問題は心臓に悪いです。

MacのSafariにてGoogleAdsenseが表示されない体験をしました(心臓にとても悪い出来事でした)。EvernoteWebクリッパーとの相性?問題だとは思いませんでした。解決方法を教えてもらったブログさんに感謝です。

これで機能拡張がOFFになりました。Webを保存できないのは不便ですね。浮気しちゃいますね。

Evernote+GoogleAdsense+MacのSafariでブログを楽しんでいる方は多いと思います。僕と同じ状況の場合はこの方法をお試しください。

覚え書き:Evernoteバーションは、「3.3.0」です。

iPhoneで成果をチェックするのにおすすめ!

AdSense App – beAdSense App 

カテゴリ: ユーティリティ価格: ¥170

QuickAdsense – Google Adsense App App 

カテゴリ: ビジネス価格: ¥450