実際に試した!3日間 1GBデータ通信はすぐに越える。テザリング iPhone5

3日間で1GBも通信しないよね?

iPhone5!いよいよです。こちらの記事で紹介したように、auのテザリング契約には、3日間で1GB以上の通信を使うと、速度制限がかかります。この制限速度が128kbps。おそい、遅すぎる速度です。3日で1GBのデータ通信量はどれくらい使うと越えるのか?。いまいち、はっきりわかりません。

どのくらいで制限値を越えるのか?調べてみました。(2012-11-24 訂正 追記)

iPhoneでもデータ通信量がわかる

データ通信量をiPhone上で調べることができます。[設定] – [使用状況] – [モバイルデータ通信の使用状況]  これを開くと、モバイルデータ通信の利用データ量が表示されます。

今回は、テザリング環境を再現するため、iPhoneの通信量ではなく、xiのルーター回線でのデータ通信量を調べました。iPhone5が発売されていないので、テザリングできないからです。

xiの過去3日間 データ通信量は、こちらのサイトから調べることができます。

メイン回線にはできない

ちょうど、この2日間は出張でモバイルデータ通信を活用する生活でした。データ通信量の結果は、1日目 0.29GB、2日目 0.42GB でした。2日間で 0.73GB、残り 0.27GBです。この2日間と同じだけ、3日目に使うと、3日間で1GBのデータ通信量を超えます。確実に

(2012-11-24 追記)2012年10・11月の2ヶ月間にさらに調べたところ、MacBookProにインストールした「DropBox Evernote Skydrive SugarSync」の同期を考えていませんでした。特にSugarSyncのデスクトップ同期を設定していたので、かなりの通信量があったと思います。不十分な記事でした、すいませんでした。

3日で1GBを越えると、128kbpsの速度制限になります。実用に耐える速度ではないです。使えないに等しいでしょう。

出張中だから、すごい量のデータ通信しただろうと思われがちですが、実際は、メールチェック・WEBブラウジング・facebookの3つが主な使い道です。SugarSyncのデスクトップ同期などバックグラウンドでの通信があっての通信量です。どちらの日も電車移動中のおおよそ4時間の間に、データ通信した程度です。 ただし、動画やファイルのダウンロードなど、容量の大きい利用内容はありません。

一日で 0.4GB!

正直、この使い方で、一日 0.4GBになってしまうなんて、これが正直な感想です。メイン回線としてデザリングを使うと、このデータ通信量はさらに多くなります。また、iPhone5そのもののデータ通信量も含まれ(回線ごとの通信量のため)ます。

なので、動画やファイルのダウンロードを行うと、この3日間で1GBという制限は簡単に越えてしまいます。つまり、3日間で1GBのデータ通信量の設定は、ユーザーの立場から見ると、かなり厳しい設定であることがわかります。

ネットとメールをのみなら大丈夫ですが、「YouTubeを見ながら」のような使い方で大阪-東京の新幹線で移動中に使うのを3日連続ですると、だれでもこの制限になります。こういう使い方しませんか?僕はします。

メインのデータ通信回線にはできないように、auが決めているわけです。テザリングでハッピーと宣伝しているのですが、わかりにくいところで、この制限を設けているわけです。

docomoのxiも月に7GB以上の通信量になると、128kbpsの通信制限が2012年10月以降は設定されます。今までの制限なしは、特例だったようです(知らなかった、、)。xiでも10月からは一緒です。またソフトバンクもデザリングを発表しました。ソフトバンクも同じ制限があります。(2012年9月20日 追記)

>>ドコモ xi データ通信プラン 注意事項

緊急用と割り切るしか,,,

テザリングは緊急避難的な基本的にはブラウジングとメールチェックの使い方でないと、かんたんにデータ速度制限の規制になってしまうことがわかりました。この規制を避けるには、動画などの通信量の多いデータ通信をしない使い方になります。

使えば速度規制、高速通信を使うにはあんまりデータ通信・デザリングを使わない。このような使い方になってしまいます。

せっかくの高速回線でも、動画を見ると通信規制をされてしまうのでは、使いづらいです。

テザリングの機能は解禁したけど、データ通信量は制限があるのが、au携帯会社各社の契約の特徴です。

関連記事

割り切ってデータ通信するなら、こちらもおすすめ!

この記事を書いた人