Remembering Steve! Appleのサイト動画をローカルに保存する

あれから一年

スティーブ・ジョブズがこの世を去って一年。もう一年です。iPhone5も発売されました。

appleのウェブサイトでは、追悼の動画がトップに表示されています。

何とも言えない感情です。本当に影響力が大きい人だったんだと感じています。感動する動画でした。何より全てが名言!。これは保存しておきたいと思いました。ところが、簡単に保存できませんでした。

保存方法をまとめました。FirefoxとQuiqkTime Playerの組合せでダウンロードに成功しました。その方法をまとめています。

Firefox

Firefoxで保存したい動画があるサイトを開きます。ひとまず、ブラウザー上で再生(感動)します。

「ツール」ー「ページの情報」を開きます。

  • 「メディア」タブを選択
  • 「埋め込みオブジェクト」を探します。
  • そのオブジェクトが、「video/quicktime」であることを確認します。
  • 確認後、アドレス(URL)を全て選択して、コピーします。

FirefoxのURLへ、そのコピーしたアドレスを貼り付けて再生されるか?を確認します。

QuickTime

無事再生できたら、アプリケーションからQuickTimeを起動します。いよいよ保存です。

QuickTime Player の「ファイル」ー「場所を開く」をクリックします。

開いたウインドウに、コピーしたアドレスを貼り付け、「開く」をクリックします。

動画の再生がはじまります。

「ファイル」ー「書き出す」をクリックします。

新しいウィンドウが開きます。場所を指定して、「書き出す」をクリックします。

「.mov」のQuicktime形式の動画ファイルが保存されていることを確認します。

以上で、動画を保存できました!

Remembering!

ローカルにappleのサイトにあるQuicktime 形式の動画を保存する手順を紹介しました。FirefoxでURLを探して、そのURLをQuickTimeに指示することで、保存しています。

Steve!!!!!!!

この記事を書いた人