万が一、大切なバッグを落とした時に!TUMIトレイサープログラム

落とし物をしてしまった

先日、落とし物をしました。TUMIの鞄に付けていたラゲージタグを落としました。しかも、落としたことに気づいていませんでした。親切な方が拾って頂いたようで、無事に戻ってきたのは幸運でした。

この経験から、もしもの時に、TUMIには鞄一つ一つにIDが登録されていて、ユーザー登録できます。万が一の時に、TUMIへのフリーダイヤルで拾われた方が鞄のIDを伝えると、登録されたユーザーデータと照合できるシステムがあります。意外と知られていないようです。

ラゲージタグ

落としたのはこのラゲージタグです。しっかり止めていたはずなのに、いつの間にか緩んでいたようです。今後はたまに確認しないといけないですね。

トレイサーシステム

トゥミ(TUMI)公式ウェブサイト:

このユーザー登録をするれば、万が一の時に拾われた方が、この番号をTUMIに連絡してもらえると、すぐに持ち主に連絡が届きます。

特に、TUMIユーザーの人ならこのシステムは知っており、万が一の時に、お互いに支え合うシステムともいえます。また、飛行機の国際便でたまに起こってしまう?、預けた荷物の行方不明の場合でも、このシステムによって、すぐに荷物のあるところがわかったことも、あるようです。

だた正規店での購入が、このトレイサープログラムの登録できる条件になります。長期保証も正規店のみです。正規店とそれ以外の販売店の価格は大きな差があります。このようなアフターサービスを受けるか、どうかも、購入する場合に検討する材料になると思います。

拾われたら、お願いします

TUMIの鞄をもしも拾われたら、看板のポケット内部のプレートにある20桁のトレイサーナンバーをTUMIに伝えてもらえませんか?あなたの親切で、相棒として活躍し、愛されていた鞄が元通りにまた、活躍できるチャンスとなります。よろしくお願いします。

TUMIを愛する人におすすめ!

TUMIの鞄に入る荷物の量はどれくらい?実際に使ったからわかったこと | BOX of Pictures

どれくらいの荷物が持ち運べるのか参考にしてください!

この記事を書いた人