iPhone充電ケーブルも要チェック!Gevey(下駄)を使う人向けの情報

  • ブックマーク

SIMフリーだったのに

Gevey(下駄)を使ってiPhone4SをSIMフリー化できて、快適に使っていました。iOSは5.1.1(9B206)、ベースバンドは2.0.12です。

SIMフリーにして使用中の数週間経った朝、起きてiPhone4Sを見るとビックリです。「アクティベーションが必要です」と表示されています。”なんでだろう?”と思いましたが,理由もわからないし、ここの説明にしたがい、もう一度、設定を行いました。

しばらくはそのまま大丈夫でしたが,一ヶ月後にまた、おなじ症状が発生し、3日連続で起こりました。「設定作業のどこを間違えているのか?」悩みましたが、充電ケーブルに問題があったことがトラブルの原因だったとわかりました。

設定方法はOK

なんども下の手順を確認しましたが、手順そのものは間違っていません。

GEVEY UltraS(IOS5.1.1対応版) 設定方法

使っているGervey個体の問題か?とも感じていました(実際はOKだったのですが)。何度もアクティベーションやSIMロック解除を試して、原因を探しましたが、これといって間違っている所も見つけられません。SIMカードの交換が上手になるばかりです。

Geveyを使っていて突然おかしい場合、下の記事からバッテリー切れが原因なことはわかりました。しかし、今回のトラブルはいつも充電中に起こっています。バッテリーは大丈夫です。

突然動かなくなった GEVEY Ultra S iOS6.0.1対応正規品販売店/GLOBIA SHANGHAI/

なぜ,突然「アクティベーションが必要です」となってしまうのか?困ったままでした。(結果的には買わなくても良かったのですが、Gervey以外の製品を試して問題を切り離すしかないと考え、heicard iPhone5 unlock card を発注しました。)

壊れていた!

そんな中、翌日のためにiPhone4Sと充電ケーブルを繋げようとした時でした。充電ケーブルの30pinコネクターがバラバラになりました。簡単に壊れたので、もともとコネクター部分がぐらついていたと思います。

壊れた部分を見て、「あっ!」と気づきました。雑なはんだ付けです。隣り合わせの赤色と白色ケーブルがショートしているんじゃ?という状態です。

必ず充電中に動作がおかしくなっていること、また、”バッテリー切れ”になるといけないとの情報を合わせて考えると、充電ケーブルコネクター配線のショートがトラブルの原因とわかりました。何度も頻繁になっていたトラブルが、その後、起こらなくなりました。

格安ケーブル

iOS5からPCとの同期はWiFiでできるようになり、充電だけだからと格安ケーブルを使っていました。たまたまこのケーブルが、、、と思いたいですが、簡単に壊れました。バラバラになってわかったのですが、コネクターとケーブルのはんだ付けも雑で酷い状態でした。(隠れる所だからって、これはないでしょ。)

電源ショートでiPhone本体が壊れる前にわかったのは不幸中の幸いでした。

まとめ

Gevey(下駄)を使ってiPhone4SをSIMフリーで使っていましたが、その使用中に何度も「アクティベーションが必要です」となるトラブルが起こりました。充電ケーブルの不良が原因でした。

充電だけだからと格安ケーブルを使っていましたが、今回のトラブルは教訓になりました。トラブルを防ぎ、無駄な不機嫌な時間を浪費しないために、キチンとした充電ケーブルを選ぶことは大切です。

安心してiPhoneを使いたいあなたにおすすめ!

  • ブックマーク

この記事を書いた人