『第65回 正倉院展』”オータムチケット” 閉館 1時間前からは”300円引き”の入場券が販売されます。

あわせて読みたい

正倉院展、夕方からはお得な入場券が”当日入場券販売所”にて販売されています。

『オータムレイト』

300円割引の700円です。これはお得だと思います。スクリーンショット 2013 11 01 14 30 17

閉館1時間半前からの販売なのがポイント。

スクリーンショット 2013 11 01 15 41 22

平日と金曜日から日曜日・祝日の閉館時間は1時間、違います。なので、発券開始時刻がずれます。注意してください。

夕方は比較的混雑していない様子(2013年10月31日)でした。

[箱] 【2013年 第65回 正倉院展 】朝一番と夕方、どちらが混雑を避けれるか?同じ日に比べてみたら”夕方”がおすすめ! | [箱]ものくろぼっくす

また、金曜日から日曜日・祝日の場合、夕方5時30分からのオータムチケット販売になります。もしかすると、通常の入場料金になりますが”17時前”ぐらいに入館すると、スムーズかもしれません。

Nara 0323

ボップが天平文化を全く感じさせない。ここもポイントです。できれば、こだわって欲しかったです。

残念感を感じます。

これくらいして欲しい。

Nara 0007a

また、オータムチケットには”記念品”も付きます。

IMG 1069

入館記念”しおり”です。これはうれしいです。

IMG 1067

第6回 正倉院展ポスター (昭和27年) がデザインされています。

正倉院展」の名称が定着するのは1952年(昭和27年)頃から

Via: 正倉院 – Wikipedia (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E5%80%89%E9%99%A2)

大仏開眼1200年記念 イベントだったようです。
Via: 華厳宗大本山 東大寺 公式ホームページ/東大寺の歴史/歴史年表 (http://www.todaiji.or.jp/contents/history/chronology4.html)

ポスターの詳しいことを調べたのですが、わかりませんでした。ご存知の方おられましたら、教えていただけるとうれしいです。

あわせて読みたい

シェア大歓迎

この記事が役に立ったり、参考になったり、読んで嬉しいと感じていただけたら、ぜひ下のボタンからシェアしてください。シェア・ツィートしていただけると、飛び跳ねるほど嬉しく、今後の記事作成の原動力になります。

大歓迎です!ぜひシェアしてください。


広告

こっそり感想を送信する

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

広告

Facebookを使うノウハウ公開中

農家・フリーランス・経営者向け SNS使いこなしセミナー (2018年1月版)の内容を全文公開中!

無料 メルマガ発行中

運営しているものくろキャンプの講座・イベント開催情報や、ちょっと役立つ情報をお届けしています。

ほぼ毎日発行しています。

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら

広告