始めてのフェリー旅、乗ってわかった・解決した疑問

  • [wp_share_buttons_ type="official" post_id="19234"]

あわせて読みたい

大阪南港発、九州新門司行きのフェリーに乗船しました。始めての長距離フェリー。わからないことだらけでした。

大阪~九州の船旅は【名門大洋フェリー】

乗ってなるほど!なことをまとめました。

なお、この記事は名門大洋フェリー 所属 “フェリーきたきゅうしゅう”の乗船体験から書いていますこと、ご理解ください。

出港時刻のどれかくらい前に乗船手続きしたらいい?

16時50分出港で、25分前に乗船手続きしてそのまま船に乗れました。車などないなら30分前がいいですね。

フェリー、揺れないの?

天候にもよると思いますが、この日は穏やかな瀬戸内海でした。大きな船なので波の揺れはあまり感じませんでした。エンジンの音と揺れはありますので、ここが好き嫌いの分かれるところかなと思います。

一番安い 二等客室はどうなの?

床に布団で並んで寝ます。ソコソコ快適なんではないかなぁと。足が伸ばせれるので、高速バスよりは寝れそうな予感。サンライズ出雲のノビノヒシートと同じ雰囲気です。わかりにくい例えデスね。

なお、コンセントはありません。モバイルバッテリーが必要です。

女性は安心なの?

女性専用の二等客室がありました。また、こんなキャンペーンもやっているようです。

名門大洋フェリーが「女子旅応援」CP 6月1日から | 地域情報:トラベルニュース

食事は?

夕食はレストランがあります。バイキング方式で大人1500円。お腹いっぱい食べれました。営業が20時まで、19時に受付終了です。

朝食はテイクアウト方式で利用できる様子です。朝4時30分から5時15分の間が販売時間とのことです。

お風呂は?シャワーは?

大浴場が22時まで利用できます。18時ごろに入浴しました。脱衣所は少し狭かったのですが、浴室は広く大きな窓から夕日に染まる大阪湾を楽しめました。気持ちよかったです。

どちらの便を選ぶといい ?

この大阪 南港と、九州 新門司を結ぶフェリーは一日二便就航しています。

航路・ダイヤ 【名門大洋フェリー】

移動時間に余裕があって、どちらの便でもいう場合もあると思います。

今回、16時50分発の便に乗船したのですが船の上からの夕焼けが綺麗でした。日没時間は季節によって変化します。これに合わせた旅行ブランもいかがでしょうか?

夜の明石海峡大橋も楽しめますよ!

Posted from するぷろ for iOS.

[amazonjs asin=”B0046XR6IQ” locale=”JP” title=”トミカ ロングタイプトミカ No.130 さんふらわあ さっぽろ”]

あわせて読みたい

シェア大歓迎

この記事が役に立ったり、参考になったり、読んで嬉しいと感じていただけたら、ぜひ下のボタンからシェアしてください。シェア・ツィートしていただけると、飛び跳ねるほど嬉しく、今後の記事作成の原動力になります。

大歓迎です!ぜひシェアしてください。


広告

こっそり感想を送信する

  • [wp_share_buttons_ type="official" post_id="19234"]

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

広告

Facebookを使うノウハウ公開中

農家・フリーランス・経営者向け SNS使いこなしセミナー (2018年1月版)の内容を全文公開中!

無料 メルマガ発行中

運営しているものくろキャンプの講座・イベント開催情報や、ちょっと役立つ情報をお届けしています。

ほぼ毎日発行しています。

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら

広告