OBS Studio【mac】音ズレしない設定

  • ブックマーク

OBS Studio を使って、Facebookライブ配信に挑戦したが、

音ズレが発生した。

↓ 音ズレありのライブ配信

大東 信仁さんの投稿 2020年3月31日火曜日

機材

使った機材は、以下のとおり。

  • MacBookPro 15インチ 2015モデル メモリ16GBとMacBookPro 15インチ 2017モデル
  • macOS Catalina
  • Webカメラ ロジクール 920と(GH5もテストしました)

音ズレ しない設定

OBSの設定を開く

一般

一般の項目はディフォルトのままでOK

配信

この項目も、調整部分はなし。ストリームキーを入力すればOK。

出力

ここが1つ目のポイント

出力モードを 詳細 に切り替える。

配信タブの エンコーダ アップル VT H264 ハードウェアエンコーダ を選択する。

ビットレートは、2500 Kbps を選択。

音声 タブを開き、音声ビットレート 128 にする。

音声

ディフォルトのまま。

映像

2つ目のポイント

設定をクリック、映像の項目が、解像度 1920×1080 になっていたのを、基本出力も同じ 1280×720 に変更した。両方を揃えるのがポイント。

追記

縮小フィルタは ランチェス(先鋭化スケーリング、36のサンプル) にするようにした。

ホットキー・詳細設定

2つとも、ディフォルト設定のままでOK

音ズレ なしの動画

この設定にすることで、解決した。

↓音ずれが解消したライブ配信

大東 信仁さんの投稿 2020年4月1日水曜日

さらに、GH5のHDMIから AVerMedia BU-110 を経由してのライブ配信

大東 信仁さんの投稿 2020年5月26日火曜日

GH5のHDMIから ATEM Mini Pro のUSB-C出力からのライブ配信

(ATEM Mini は マイク入力から音声を入力すると、音ズレするので、HDMIから音声を入力するのがポイント)

大東 信仁さんの投稿 2020年5月26日火曜日
  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役