Amelia【WordPress 予約システムプラグイン】有料のDEVELOPERライセンス・買い切り版を購入

  • ブックマーク

個人セッションの予約システムは、今までGoogleカレンダーに問い合わせフォームを組み合わせた形で6年ほど運用してきた。

これは画像だが、こんな風に表示しているカレンダーを見てもらって、、

別ページに移動して、お問い合わせフォームで入力してもらう形で、、正直、スマートじゃない、、。

そんな中、見つけたのが、WordPressプラグインで、予約フォームを設置できるAmeliaプラグイン。

無料版は公式プラグインに登録されている。

こちらは、公式サイト。

やりたいことは、

  • Googleカレンダーの予定と連動して、空いているところだけ「受付可能」にする
  • カレンダーと予約可能時間が見やすいこと(これ重要)
  • 将来、予約フォームで決済もできるようにしたい
  • 日本語対応している

(なお、これら4つは、トライしたら有料版だとOKだった)

大きくは、これら4つ。ざっくり調べたところ、Amelia はOKな雰囲気、ただ、無料の公式プラグインだと、有料プラグインと比べて、どこまで機能が制限されているのか?いまいち把握できず。(決済機能は、有料で必要との情報は多くあったけど、Googleカレンダーとの連携がどうなのか、わからずだった)

迷ったのが、このプラグインは良い感じだ!と直感が囁いたので、有料版を購入した。

Ameliaの有料版は、毎年支払うサブスクモデルと、買い切りモデルの2つ。買い切りモデルでもアップデートなどのサポートは継続して受けられる。

↓ サブスクの価格表

↓ 買い切り版の価格表 WEB制作を仕事にしている私だと、開発者ライセンスがお得としか言えない。弊社のサイト、ものくろキャンプ、Kitchen Beeと3つは確実に使う。それに2.5万円ちょっと追加すると、サイト数 無制限ですよ、奥さん。

予約フォーム機能は、長く使うプラグイン。となれば、買い切りの方がお得、というか、サブスクしか選べない有料プラグインが多くなってきている中、買い切りライセンスは神!

あとは、導入サイト数が無制限になる開発者ライセンスを購入した方が、初期投資は大きいけど、後々、良いのは目に見えている。

予約フォームで使い勝手が良いの?ない?と今まで、たくさんのご相談を受けて、消去法で、Googleフォームを提案してきた。でも、Ameliaだと、積極的に、これ良いですよ!っと言えそう。

なので、買い切り版の開発者ライセンスをポチッと押した。7万円だけど、それ以上の価値を産むと感じたから。

まずは、ものくろキャンプの個別セッション予約フォームを、このプラグインを使ってリニューアルする予定。機能面では、先ほど書いた3つの要件はOKで、特に、私のGoogleカレンダーの予定が入っているところは、自動的に受付枠が消えるので、素晴らしく良い感じ。あとは、返信メールが英語まじりの日本語なので、変更する作業などを進めて、テストを繰り返して、あと1ヶ月ぐらいテストを行ってから、11月中旬から遅くなったら年末ぐらいに、このAmeliaで動く予約フォームを設置予定。

↓ とりあえず最低限の部分は出来たテスト予約フォーム。

ということで、予約フォームでお困りの方、ぜひお仕事ください。

【12月30日WordPressブログ スタートアップ講座】

↓詳細・お申し込みは画像をクリック

【YouTube発信講座 開講】

↓詳細・お申し込みは画像をクリック

※いずれも19:00~21:00 ※当日都合が合わず場合は「動画で受講」ができます。1月12日(水)・2月9日(水)・3月9日(水)・4月13日(水)・5月11日(水)・6月8日(水)  合計6回の連続講座です。

無料メルマガ発行中

メルマガも2021年は頑張って書いています。ぜひ登録して読んでくださいね。(無料です)

メールマガジン
無料で購読
メールアドレス *
* 必須項目

【案内板】

このブログをはじめて読んだあなたへ
ぜひ読んでもらいたい記事を用意しました。

オンラインショップあります

↓ 下のバーナーをクリックすると移動します。


Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役