ブログを稼働させているサーバーをAMIMOTO マネージドWordPressホスティング(Small)へ移行

2018年12月18日に、当ブログのサーバーを、KUSANAGIからAMIMOTO マネージドWordPressホスティングへ移行しました。

KUSANAGI環境では、速度の不満はなかったのですが、実は、稀にサーバーがダウンしてしまうことがあり、サーバー再起動が必要になっていたため、今回、思い切ってAWSのAMIMOTOさんへ移行しました。

実は、AMIMOTOさんは、2016年から2017年の間にお世話になっていました。この時は、旧プランでの契約でした。

今回は、新しいプランでの契約です。CDNが標準となった分、このCDN転送量がどれくらいになってしまうのか、という不安はありましたが、思い切って、移動しました。

移行作業は自力で行いましたが、local-config.php を勢いよく誤って消してしまって、、というミスをやってしまいました。

手順としては、

AMIMOTOにて、ドメインとSSL証明書を設定

KUSANAGIのサーバからFTPとデータベースを取得。なお、データベースは巨大なサイズのため、SSHにて接続し、mysqldumpにてダンプしました。

これらのデータを、AMIMOTOのサーバにSFTPでアップ(高速でした、速い!)し、データベースはBigDumpでインポートしました。

また、KUSANAGIのプラグインが動作しないように、FTPの時に該当プラグインフォルダを削除しました。

そのあと、深夜のアクセスが少ない時間に、DNSを変更してサーバ切り替えを行い、動作確認。

DNSは、Dozensさんを利用しているので、CNAME(正確にはALIAS)を設定できました。

AMIMOTOさん必須のプラグインを導入しました。

以上で、移行できました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

この記事を書いた人