TUMIの鞄に入る荷物の量はどれくらい?実際に使ったからわかったこと

TUMI 26114

2012年1月に、TUMI ALPHA コンパクト・ラージ・スクリーン・コンピューター・ブリーフ(26114)を購入しました。この鞄を選ぶときに一番迷ったのが、実際にどれくらいの荷物を持ち運べるのか(収納力)?でした。お店である程度の荷物を試してから、買ったので満足しています。機能性・丈夫さは定評がある鞄なので、ここでは「どれくらい荷物が入るのか、収納力はどれくらいなのか」を紹介します。参考になればと思います。

モデル

トゥミ(TUMI)公式ウェブサイト:コンパクト・ラージ・スクリーン・コンピューター・ブリーフ: ビジネス

鞄一杯の量

下の写真が毎日持ち歩いている荷物です。

左上から、

  • GANZO財布
  • pico 免許証入れ
  • 無印パスケース、小銭入れ、名刺入れ
  • xi 無線ルーター L-09C
  • iPhone4S
  • Mac Book Pro 13インチ(鞄に十分なクッションを持つ鞄ですが、incase専用ケースに入れています。)
  • TUMI小物ケース(中身は別にまとめました)
  • Mac Book Pro 13インチ ACアダプター(これはGR4 digitalと入れ替えることが多いです。 )
  • 無印牛革筆箱
  • 文庫本・ポケットティッシュ
  • サーモス 0.48L
  • A4ノート3冊
  • クリアファイル A4 20ポケット
  • 無印 A4 リングファイル
  • 無印 B5 レポート用紙
無印が多いのは気のせいです。
続いて、TUMI小物ケースの中です。

左上から、

  • ボールペン・蛍光ペンなど5本
  • 150mm物差し
  • 無印メモ型付箋紙
  • エネループ KBC-L2B 5000mAh (19Wh)
  • xi L-03D
  • IMAKEY USB メモリ
  • GR4 digital 予備バッテリー
  • 扇子
  • USBメモリとUSBケーブル4本
    • iPhone用
    • micro USB 充電用(データ配線 短縮型)とデータ通信用
    • mini-B USB

重さはどれくらい

毎日、これだけの荷物を鞄に入れて持って歩いています。鞄も含めた重さを量りました。

なんと、8.5kg。重いです。でも逆にこれだけもの量を収納できる鞄です。もちろん、重さに対して不安感は全く感じません。しかも秘密兵器(ジェルトロン ショルダーパッド M )を使っているので、肩にも優しく毎日持ち歩いています。

このショルダーパッドは最高です。このTUMIにはMサイズしか合いません。LもSも買って試しましたが、駄目でした。Mだとピッタリです!。東急ハンズさんだと、実際に商品を確認できると思います。毎日がビックリするほど楽になります。

鞄だけの重量も2.0kgあります。バリステック生地を使い、金具は耐久性を考えて金属製の鞄なので、重量はあります。ただ、持ち歩くときには重量を感じないです。良くできたショルダーと持ち手の作りだと感じています。

さらに大きいモデルの方が、、、

TUMIの鞄でどれだけの荷物を収納して持ち歩けるのかを紹介しました。かなりの荷物を持ち歩くことができます。これ以上の荷物となると、モデルナンバー:26141 容量(収納力)が大きい製品があります。

トゥミ(TUMI)公式ウェブサイト:エクスパンダブル・オーガナイザー・コンピューター・ブリーフ: ビジネス

ついつい、大きい方が便利だろう、困らないだろうと考えてしまいます。

しかし、この鞄に入る荷物の量を考えるとその重さはどれほどになるでしょうか?。鞄も含めると10kgを越えると思います。その重さを毎日持ち歩くのは大変だと思うのです。8.5kgとなら、どちらも重い、だから、あまり変わらない、「どちらも重いよ」と思われるかもしれません。

しかし、比べると17%も重くなるのです。この違いは毎日のことです。大きな違いと思います。毎日持ち歩くなら、このサイズがベストチョイスです。半年以上使った素直な感想です。これ以上の荷物を収納することが必要なったことは5日ぐらいしかありません。入りきらないときは、別のもう一つ鞄を使うことにしています(昔買ったPCケースブリーフそんなに良いものじゃ無いです、代わりに右の鞄が欲しいのですが、なかなか買えません。)。

どこで買っても、素晴らしい鞄!

僕は、正規店での購入です。5年の保証があることが決め手でした。毎日使う鞄です。愛着ができるので長く使いたい、そのためには、価格が高くなりますが正規店を選びました。18年前にドンケのF-2を購入しましたが、まだまだ使えます。現役バリバリです。しっかりした製品は道具ではなくパートナーになると思います。

もちろん、いろいろな考え方があるので、Amazonならかなりお買い得な価格です。値段ではなく、TUMIは素晴らしい価値ある鞄です!。

TUMIを愛する人に!

無料メルマガ

  • ブログに書けないココだけの裏話
  • お得なご案内
  • バックナンバーは非公開
  • 不定期発行
ものくろキャンプ メルマガ
購読登録フォーム
Eメール必須
お名前(姓)必須
お名前(名)必須

講座・ワークショップ に参加する

2023-06-08
19:00 - 22:00
2023-06-17
11:00 - 12:30
2023-06-21
19:00 - 21:00
2023-06-23
19:00 - 22:00
2023-06-25
10:00 - 12:00
2023-07-01
  • ブックマーク

著者情報

おおひがし のぶひと

大東 信仁

1976年大阪生まれ。鳥取大学大学院博士課程(専門は乾燥地農業)を中退後、零細企業の立ち上げに関わり、スタッフ育成・社内ITならびにWEBシステム開発を担当。6億円の受注プロジェクト案件をまとめる。2011年に過労にて就労禁止(双極性障害)の診断を受け、生き方を見つめなおす。双極性障害を克服し、2014年からフリーランスにてWEB・ITコンサルにてWordPressを得意とした活動を行い、1,200名を超えるコンサル実績を持つ。その中で2009年から書き続けているブログは、4,100記事を超え、2016年には月間65万PVを達成した。2018年に法人化し”株式会社あみだす”となる。現在は、コンサルタントに加えて、自己受容と自己理解を広げ、誰もがそのままで命を輝かせるトランスパーソナル心理学をベースとしたカウンセラーとして”心が通う組織づくり”の支援(企業内コミュニケーション改善コンサルティング)を中心に活躍中。


株式会社 あみだす 代表取締役/岡部明美LPL養成講座 認定心理カウンセラー ・セラピスト(業界歴 5年)/ ブロガー / WordPress & Woocommerceが得意 / 親指シフト歴11年/ orz レイアウト開発者

サービス提供領域

  • WEBコンサルティング
  • WEB・コンテンツ マーケティング
  • SEO コンサルティング
  • WEBサイト制作・運用保守サポート
  • EC サイト制作・運用保守サポート
  • WordPress 導入サポート
  • WordPress 運用サポート
  • SNS コンサルティング
  • Youtube コンサルティング
  • 情報発信 サポート
  • IT・WEBの枠組みを超えた経営支援
  • 講師・ワークショップ 運営サポート
  • 心理カウンセリング
  • 企業様向け コミュニケーション研修
  • 経営者様向け サポート
  • 自己成長・探求 サポート

お仕事のご依頼はこちら

WEB・ITコンサルティング

カウンセリング・セラピー

公式LINE

公式LINEにて、不定期ながら、モニターセッションやお得情報などのスケジュール案内や、心と向き合うコツなどを発信し、日常の中でカウンセリングの視点からの”気づき”を公式LINEにて語ります。ぜひ、ご登録ください。

友だち追加

【案内板】

このブログをはじめて読んだあなたへ
ぜひ読んでもらいたい記事を用意しました。

オンラインショップあります

↓ 下のバーナーをクリックすると移動します。


カテゴリー 一覧