【モブログ するぷろ 活用方法】難しい技術はなし!書き終えた記事の修正を出来ること。凄く大きなメリットを感じた。

モブログ初心者なんです。ブックマークレットとかバリバリ使いこなせていません。写真を貼って、shareHTMLでリンクが精一杯です。

でも、やっていて『良かった』とつくづく思いました。

というのが文字のミスタイプが”めっちゃ多い”んです。これは親指シフトでなく、モノクロのいい加減な性格のによるものです。

ありがたい事に『おまっ、へんやで』ってご指摘いただけます。ありがたいし・嬉しいです。教えてもらったら、なるべく素早く修正したい。そんなときに、モブログそして『するぷろ』が素晴らしいと感じました。

こんなメンションをもらったんです。

『オブション』ってなに?それですね。本当にすいません。ごめんなさい。そして、ありがとう”アニィ”さん。

恥ずかしすぎる..ので、光より速く修正したい。

昔なら、音速で自宅に帰ってMacをスタンバイから復帰、MarsEditで修正でした。ここで”のんびり”すると修正そのものを忘れてしまうという最悪の状況もつくるそんな『鳥頭』なんです。

最近はいつも背中にMacBookAirを背負っているので、指摘をもらったら素早くバックパックからMacを出してテザリングして、修正していました。電車に乗っている間で指摘をもらったら、用事もない駅で降りて「ホーム」で修正、歩いているときなら、道ばたで修正、夜は街頭の下でMacを操作したこともありました。

打ち間違いしなければ良いのですが、読み直しても気付かないのが得意技です。記事を三日ほど寝かせると良いのですが..書いたらすぐにアップしたい派です。予約投稿なにそれ?です。笑。

IMG 0191

ところが、モブログも良いかも..と思って『するぷろ』を本気で使いだして二週間。この修正作業が大きく進化。

すっとiPhoneを取り出して『するぷろ』を起動。そして、記事一覧を取得して”やっちまった”記事を開きます。あとはサラサラっと修正。手の平で作業完了。さらに、その場でお礼のメンションを送信です。そう3分もかかりません。カップラーメンより速い。

お礼のご挨拶を送信するなら、修正してからですよね。なので”速ければ速い方がいい”と考えています。

些細なことに見えますが、『やりたいことをやりたい時に、時間をかけずにやれる』というiPhoneの最大のメリットを使っていると感じるのです。

ありがとう。するぷろ。なので、軽るーくでもモブログを身につけていると、凄く便利ですよ。記事修正が出来るだけでもメリット大です。

するぷろ for iOS(ブログエディタ)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら