500万件のGmail パスワード流出があってもなくても、定期的にパスワードは変更しています。

Gmailのパスワード流出が500万件ということで、なかなかすごい数がインターネットで手に入る状態なんですよね。

なお、メールアドレスから流出しているか?を調べるサイトも作られていますが『本当に』流出したリストと同じリストで照合しているのか不明です。だから、アテにならないと考えています。

ものくろは二段階認証も設定しています。とはいえ、転ばぬ先の杖、パスワードの変更を行いました。

流出してないくても、定期的な(他のサイトにも使っていない真っ新な)パスワードの変更が安全なので、おすすめです。

ここでは、ものくろの”覚えやすく・推測されにくいパスワード”の作り方と、GmailのパスワードをiPadから変更する方法をまとめました。

パスワードを考えるのがめんどくさい

パスワードの定期的な変更は面倒くさいんですよね。作業そのものよりも『覚えれて、かつ、推測されにくいパスワードを作る』ことがメンドくさいです。

パスワード管理アプリの1Passwordを使えば、複雑なパスワードをワンクリックで簡単に作れます。ただ、有料アプリです。そして、このランダムなパスワードは自分自身も覚えるのが一苦労なんですよね。

1Password
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

Gmailの場合は、パスワード入力することが多いので、覚えておけるパスワードの方が便利です。そんな時にオススメなのが「他人に言えない自分自身の目標や実現したいこと」をパスワードにする方法です。

これ本当にいい感じです。ものくろも「everyday10001steps」とかにしています。これなら長くても覚えられます。

IMG 9608

iPadからの変更方法

GmailをiPadで使うことが多いんですよね。本当に便利。なので、iPadのアプリからパスワードを変更しようと思ったんですけど、どうやら出来ない様子なんです。

調べたら、ブラウザーでパスワード変更専用ページを開く必要がありました。

アプリからでなく、ブラウザーから古いパスワードと新しいパスワードを2回入力して、変更できました。

IMG 9612

なお、Gmailの二段階認証の設定がまだなら、ぜひこの機会に二段階認証もONにしておくと良いとおもいます。不正アクセスされてからの対応はもっと面倒ですから。

次回は不定期日記”日々此雑記 2014年9月12日 梅田をぶらぶら”を更新予定です。

著者プロフィール

ものくろ(大東 信仁)
ものくろ(大東 信仁)
ブロガー・Web&Blogコーチ。親指シフト orzレイアウト開発者。ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

詳しいプロフィールはこちら

もっと
インターネットな話題
について読む