Creative MUVO mini -小型なのに満足な音質・音量- Bluetoothスピーカー

Creative MUVO mini

オフ会にてジャンケン大会に勝ったことで、手にしたBluetoothスピーカーが予想以上に、音質も音量も良い感じで、普段の音楽生活が豊かになりました。

  • 詳しくはこちら → [箱] メルマガ「Edge Rank」オフ会に参加して、Bluetoothスピーカーをもらっちゃいました。 | [箱]ものくろぼっくす https://mono96.jp/?p=24714

20 cm以内のコンパクトなサイズ、充電電池内蔵でBluetooth接続なため完全コードレスで、音楽が楽しめるので、笑顔になっています。

予想を裏切られた音質の良さ

このサイズだと、低音が不足しがちになったり、高音域の刺激が強かったり、シャカシャカした雰囲気だったりと、残念なモデルが多いのですが、そんな心配をCreative MUVO mini は吹き飛ばしてくれる、バランスが取れた音質です。

もうちょっと全体に元気というか、ハッキリした感じがあれば、さらに良いのですが、全体に上手くまとまった音質です。

Creative MUVO mini

Waltz for Debbyを再生してもグッド

ジャンケンでゲットしていますので、辛口目の評価をしようと思っていました。でも、予想以上に良かったんです。

Jazzの巨頭 ビル・エヴァンスの名盤「Waltz for Debby」を聴きました。ライブの雰囲気を壊すことなく、ピアノの音が楽しめました。もちろん、もっと良い音色で再生するデバイスはありますが、この価格帯では満足できる製品です。

約10時間使えるバッテリーが内蔵されているので、コードレスで自由な場所に置いて、音楽を再生できるのも素晴らしいです。裏にあるパッキンに隠れている Micro USB 端子から充電できます。

Creative MUVO mini

「防水・防塵設計」

一番の特徴である「防水・防塵」性能はまだ試していません。これがどれくらいなのか?とも思いますが、なんだか勿体なくって。笑

防水・防塵の性能を得るために、音質が残念という雰囲気はないです。たまたま、赤色モデルでしたが、この赤色が美しいのも嬉しい点です。

関連エントリー

今日のピックアップ記事はこちら