フリーランスの道具箱

「FONTPLUS」日本語でもWebフォントを使いたい!しかも、9社 700書体以上から選べる。有料サービスを見つけた。

Fontplus日本語のWebフォントを使って、表現力あるブログを作れないか?試行錯誤していました。 日本語でも、サクサクと軽快なWebフォントを使うことが出来そうなサービスを見つけました。

簡単に使えそうなのですが、有料サービスなので、検討中のまま足踏みしています。Webページに使っている文字セットだけをダウンロードする仕組みがあり、通常の日本語Webフォントよりダウンロードサイズを小さくできる様子です。なお、上の画像は FONTPLUSさんのトップページのキャプチャです。ありがとうございます。

広告

Webフォントを使いたいけれど

GoogleとAdobeが共同開発し、オープンソースライセンスで提供された 源ノ角ゴシックを、一時期使っていました。

  • GoogleとAdobeが産んだオープンソースフォント 源ノ角ゴシック(Source Han Sans)をWebフォントにしてWordPressで使ってみた | [箱]ものくろぼっくす → https://mono96.jp/?p=23464

ただ、フォントをダウンロードする分、サイトの表示が遅くなってしまう事で、断念しました。

  • 表示フォントを游ゴシック体を中心に変更しました。 | [箱]ものくろぼっくす → https://mono96.jp/?p=24496

Windows8.1と新しいMac OSX(Mavericks以降)で使える「游ゴシック体」をメインに指定しています。しかし、スマートフォンやタブレットでは「游ゴシック体」は表示でいません。iOSでサポートしてくれると嬉しいのですが。 そんな状況を解決できる方法が「Webフォント」です。

FONTPLUS

このサービスの特徴はこんな感じです。

表示サンプルはこちら

参考になったエントリーです。感謝。

ということなので、トライアルで実際に使って見ようかなと思っています。トライアルでは使えないけれど、こちらのフォントが気になります。

費用対効果も考えたいと思いつつ、気になっています。

関連エントリー

広告

もっと
b. ブログで情報発信
について読む


この記事を書いた人 :

profile2016autumn

ブロガー・Web&Blogコーチ・親指シフトユーザー・orzレイアウト考案者。WordPressが得意。HTML・CSS・PHPも熟知し広範囲の知識を持つ。ブログは年間 1450記事を更新した経験も(2013年)。

誰でもインターネットを活用できる時代だから、頭でモヤモヤしている「こんなのを実現したいなぁ」を引き出して形にし実現させるお手伝い、そして、インターネットを上手に使えるようにサポートするのが得意です。

iPhoneやAndroidなどのガジェット、デジタルだけでなく文房具などのアナログなツールも大好きです。写真や旅を楽しむこと、おいしいお食事、楽しい・ワクワクすることが大好きです。

Twitterやfacebookでも情報発信中、よろしければフォローしてください。



Instagram
follow us in feedly

ご依頼・講座開催情報はこちら

ブログ・情報発信でお困りごと、モヤモヤ、解決。あなたのステップアップをサポートしています。

広告

情報発信コンサルティング・コーチ

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。
・Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
・Webのテクニカルな改善でお悩みの方
・アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
・親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みもダイレクトにアドバイス。ブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

お申し込みは
お問い合わせフォーム
からお願いします。

うまく表示されない時は
こちらをご覧下さい。

お申し込みは
お問い合わせフォーム
からお願いします。

こちらの記事も役立ちます
follow us in feedly