Apple 「iPhone Lightning Dock」その価格 5,000円ということで3秒ほど迷ったけど買って満足なアイテム ただし、ライトニングケーブルは付属せず

  • ブックマーク
  • Feedly

iPhone Lightning Dock

どうして?いままで、この純正ライトニングドックが発売されてなかったの?と思うのですが、やっとのことで、この2015年06月にAppleから発売されました。

その価格 4,500円(税別)です。2015年現在の消費税を加えると、4,860円、つまり、まぁ5,000円です。躊躇する価格です。高すぎるんじゃない?

何ですが、結局いつか買うんだろうなぁということで、買っちゃいました。

机がすっきりする効果は予想以上

iPhone Lightning Dock

買ってみての結論からお話すると「机の上にiPhoneを置くのでなく、立てておくことができる」そして「純正ならではの整えられたデザインがいつも目の前にある」という点が、予想以上に良く、満足です。5,000円弱の価格ですが、良いと感じました。

写真では iPhone5s をDockに設置していますが、iPhone 6Plusも、もちろん問題なく使えます。

ライトニングケーブルは付属しない

実は買うときは「ライトニングケーブルが付属している?」と勘違いしていました。この「iPhone Lightning Dock」には、ケーブルは付属していません。台だけです。シンプルです。

オーディオ出力もあります。

後ろにはオーディオ出力のヘッドホン端子もあります。ただ、自宅ではBluetoothスピーカーを使っているので、この端子はまだ使っていないのですけどね。

ずっしりとした重さ

ライトニングコネクターを抜き差ししようとしても、このDockが浮き上がってしまうと使い勝手が悪いのですが、このDockはその点も抜かりなく考えられています。ずっしりとした重さがあり、片手でもDockからiPhoneを抜き差しできます。

iPhone 4sまでの30ピンDockとは角度がちょっと違う

前のモデルと比較

iPhone 4sまでの30ピンコネクターのDockと比べると、角度が違うこと、そして、ドックとの隙間がある点が違います。

あっ iPadAir は、、こわいです

ライトニングコネクターなので、iPadAir も差せます。つい、出来心でやっちゃいましたが、とても不安定です。

IMG 4625

IMG 4626

なんとか、かろうじて iPadAir が倒れずにDockに刺さっている感じです。風でも吹けば、倒れそうなんです。正直、iPadAirが転けて、ディスプレーを割ってしまいそうな雰囲気です。もうやりません、はい。

製品のページ

関連エントリー

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

ブロガー・Web&Blogコーチ。親指シフト orzレイアウト開発者。ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら