秋葉原でネジを入手するなら各種豊富に揃えている西川電子部品さんへ セルフサービスで選んで購入するスタイルです

プロジェクターを設置するキッチンビーさんのプロジェクトにて、ネジが必要となったのですが、ちょっと変わったタイプを使う必要がありました。

必要となったネジはこちらの「 M4×10」です。ネジの太さが M4 、ネジの長さが10 mm、指でつまんで回すことのできるタイプです。

東京 秋葉原でネジを揃えている西川電子部品さんのお店へ行ったら、一面ネジです。必要としていたネジをすぐに手に入れることができました。

なお、ネジの問い合わせはせずに、直接訪れるが良いと思います。セルフで探して、選んで、お店に置かれているトレー(パーツ皿)に入れて、まとめてお会計をする文化です。

ものくろは中学生の頃から、電子工作にどっぷりはまっていまして、大阪 日本橋の電子部品販売店の文化を体験していて、パーツ皿には慣れています。

サイトにも、お問い合わせの注意事項が書かれています。(特に電話にて問合せしちゃうと、お店が立ち行かなくなります。ここは、個人で仕事を回している自分も痛感していまして、問合せの対応は、売り上げが上がる時間を奪うからです。売り上げが上がらないのでなく、奪うというマイナスという点にご留意いただければなぁと思います)話題が逸れました。閑話休題。

このように、多様なネジを店頭にて入手できることに感謝です。

秋葉原は今

秋葉原は今

posted with amazlet at 15.12.13
三宅理一
芸術新聞社
売り上げランキング: 553,660

もう一つ、エントリーを読んでいかれませんか?

著者プロフィール

ものくろ(大東 信仁)
ものくろ(大東 信仁)
ブロガー・Web&Blogコーチ。親指シフト orzレイアウト開発者。ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

詳しいプロフィールはこちら

もっと
やってみました, 実績紹介
について読む