AmazonJSプラグインにてリンクを作る検索で「アメリカ」をはじめから「日本」に修正

初期値がなぜかアメリカ

Amazonのリンクをブログに配置するのに、WordPressのプラグイン AmazonJS を利用しています。記事作成画面にて、商品を直接検索できるのですが、その検索画面にてアメリカのAmazonが初期設定になっていて、クリックして「日本」に変更する操作が必要だったのですが、初期値を日本に変更する方法を知り、設定しました。

変更はプラグインのプログラムを直接編集

アメリカから日本へ初期値を変更するには、プラグインのプログラム(PHP)を直接書き換える必要があり、PHPの知識が必要です。

ここからの修正作業は自己責任にてよろしくお願いします。(何らかの不都合が発生しても、当ブログは責任を負いませんこと、ご理解ください。)

WordPress 管理画面の左メニューにある「プラグイン」-「プラグイン編集」から作業できるのですが、何行目なのかを表示する機能がありません。

ものくろはFTPにて、プログインのamazonjs.phpをダウンロードして、エディターを使いファイルを編集しました。

編集するのは507行目です。「switch ( WPLANG ) 」の部分をコメントアウトして「switch ( get_locale() ) 」へ書き変えます。なお、後ろにある { も必要(とても大切)です。

プラグインがアップデートされると変更は消える

プラグインを直接に編集しましたので、プラグインのアップデートの更新を行うと、今回の修正した部分は消える点に注意です。

プラグイン作者さんのアップデートにて、この言語設定を正しく反映できるように改善されると、この修正作業も不要となります。

時間の節約になりました

1クリックの操作も「塵も積もれば山となる」でして、作業時間の短縮ができました。

参考記事

こちらの記事のおかげで変更方法を知れました。感謝です。

[amazonjs asin=”4844364138″ locale=”JP” title=”WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。”]

[amazonjs asin=”4797373520″ locale=”JP” title=”サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル”]

[amazonjs asin=”4798143774″ locale=”JP” title=”WordPress Web開発逆引きレシピ WordPress4.x/PHP7対応”]

[amazonjs asin=”4887596111″ locale=”JP” title=”最少の時間と労力で最大の成果を出す 「仕組み」仕事術”]

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら