東京 千代田区 電動アシスト自転車がレンタル(シェアリング)で便利 な「ちよくる」を使ってみたら便利すぎた

東京 千代田区に住んでいます。住まいからちょっと歩いたところの公園に、赤色の同じ自転車が6台停めてあるなぁと気づき見てみたら、シェアリングで借りれることに気づきました。

ちよくる」という名前だそうです。スマートフォンとクレジットカードを持っていれば、その場で入力(5分ほど)して会員登録も完了してしまえて、30分150円で事前の予約とかも不要で即時に借りれちゃいました。

会員登録がちょっと分かりにくいのですが、自転車を置いてある場所に案内板があり、それを見ながら操作すると大丈夫でした。

IMG_8197

この自転車のシェアリングで、一番すごくて便利と感じるのは、決められている専用自転車置き場(ポートと呼ぶそうです)であれば「そこで乗り捨て」できちゃうことです。

つまり、借りた場所に戻る必要がなく、目的地近くの場所にある専用の「ポート」に返却してしまえば、帰り道は疲れていたら電車などの他の交通機関でもOKですし、帰りも自転車をレンタルするのも自由です。駐輪場の費用も不要で、所用を済ませている間の時間も「レンタル時間になってしまう」という悩みもありません。

まさに、シェアリングです。

IMG_8198

借りれる自転車も電動アシストタイプなので、楽ちんな移動ができます。都心部の移動、地下鉄だと乗り換えが意外と必要なのですが、自転車ですとダイレクトに向かえて便利ですね。

利用するポイントをまとめます。

  • 初期登録もスマートフォンからできる
  • その時に、決済のためクレジットカードの登録必須
  • 一時利用登録だと、はじめの30分 150円・そのあと30分ごとに100円
  • 電動アシスト自転車で楽ちん
  • ポートはほぼ千代田区全域をカバーしている

IMG_8189

そうそう、今年(2016年)の2月から千代田区だけでなく、中央区・港区・江東区の4つのエリアをまたがって利用してもOKとのことです。

もう一つ記事を読んで行かれませんか?

[amazonjs asin=”4532320186″ locale=”JP” title=”シェアリング・エコノミー ―Uber、Airbnbが変えた世界”]

[amazonjs asin=”B01B2N7ETI” locale=”JP” title=”なぜ、いまカーシェアリングなのか: 「タイムズプラス」が提案するヒトとクルマの新たな関係”]

[amazonjs asin=”4140814543″ locale=”JP” title=”シェア <共有>からビジネスを生みだす新戦略”]

今日のピックアップ記事はこちら