「満寿屋(ますや)」さんの原稿用紙を神保町三省堂さん3階で購入(2017年2月6日月曜日)

  • ブックマーク
  • Feedly

7時半に起床したのですが、布団の中でのんびりしていたら8時に。外は晴れ、良い天候ですが、寒い東京 2017年2月6日月曜日 です。

燃えるごみの日なので、まずはゴミ出しから行いましたが、やっちゃいました、寝ボケてて、鍵を持たずに、玄関ドアの外に。オートロックなのに。

たまたま、管理人さんがおられて、事なきを得ましたが、鍵も、スマホも、なにも持っていない状態で出ると、困ることを学びました。

午前中は、せっかくの休日なので、こちらの一冊を。

悪文 伝わる文章の作法 (角川ソフィア文庫)
岩淵 悦太郎
KADOKAWA (2016-10-25)
売り上げランキング: 5,445

読みながら、情報カード(京大式カード)に、頭の中に出てきた思考を文字に書き込んでいきました。

午後からは、facebookでお知り合いの方が紹介されていた原稿用紙が気になり、神保町の三省堂さんへ。

今年 2017年になってから、原稿用紙で手書きでのアイデア出しをやりはじめてまして。

3階の文房具売り場で、一目惚れしたデザインのB4サイズの原稿用紙を購入しました。それと2冊雑誌を購入。

帰宅後、たまっていた作業をこなし、午前中に読んだ書籍について、さっそく原稿用紙を活用しつつブログを書き上げました。

こちらは、B5サイズの原稿用紙

満寿屋 原稿用紙 B5 200字詰め ルビなし No.102
満寿屋
売り上げランキング: 44,434
原稿用紙10枚を書く力 (だいわ文庫)
齋藤 孝
大和書房
売り上げランキング: 18,648

この記事はPressSync Pro を使い iPhoneで執筆しました。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

ブロガー・Web&Blogコーチ。親指シフト orzレイアウト開発者。ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら