asus P8H67-M EVO BIOS アップデート 覚書

BIOS アップデートにともない、OSからハードディスクが見れなくなるなど、
現象を経験したので、対応方法の覚書。

一番得た教訓は、「問題なく動いているBIOSは、アップデートするな」
でした。BIOSは、一度アップグレードすると、二度とダウングレード
出来ないので、注意です。

使っていたマザーボード、asus P8H67-M EVOを軽い気持ちで、
BIOSアップデートしました。

アップデートすると、ハードディスク接続設定が、
IDEの設定がディフォルトになります。

BIOSアップデート後は、BIOS設定画面にて、IDEの接続設定を、AHCIに
変更する。これを必ず行うのを忘れない様にしてください。

変更しないと、OS起動しない、OSインストーラーからハードディスクが
認識できない、など、様々なトラブルが起こります。

私は、このハードディスクがIDE接続になるのが、ディフォルトでの設定
になっていることに、たどり着くまで3時間かかりました。orz。

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する