VISTA 32bitにて、PT2録画・視聴サーバーを作る。 -Spinel + BonCasLink + Tvtest + TvRock-

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

windows VISTA 32ビット環境にて、PT2の録画・視聴
サーバーを作りました。作業覚書です。

2012/08/15: PT2関係のソフトウェアがダウンロード出来なくなっています。

2012/09/24:たぶんOK?な場所のリンクをまとめました。こちらの記事を参考にしてください。
(まだ未検証ですが、記事にまとめました。)


目標の確認です。

WindowsVista32bitにて、24時間、地上デジタル放送を録画、LANにて配信できるサーバーを構築。また、作業の問題切り分けをシンプルにするため、スリープやコールドスタンバイ状態にはしない。サーバー常時稼動状態にて運用する。

環境は、Spinel + BonCasLink + Tvtest + TvRock にて構築する。録画したTSファイルは手動で、BonTsDemuxを使ってH264へソフトエンコードをおこなう。


なお、この記事は自分のための覚書です。
コマンドプロンプトの操作やOSの知識などが必要です。
自信のあるかたのみ参考に、、ということで、自己責任ということで、お願いします。

********************************************
参考になったサイト一覧です。(感謝です)
http://griffonworks.net/PT2/build_pt2_server.html
http://nurumayu.way-nifty.com/kame/2009/07/pt2-bs110cs-ea3.html
http://nurumayu.way-nifty.com/kame/2010/04/tvrockepgdataca.html
http://nurumayu.way-nifty.com/kame/2010/04/windows-7-64bit.html


前段取り1。

順番にインストールします。
Visual C++ 2005はインストールが終わりましたとか、完了とか、表示が出ません。
何も表示が出ねければ、インストール完了ということの様子です。。。

ここで、一度再起動します(念のため)。

カードリーダー導入。

前段取り2です。

カードリーダーは動作実績が豊富な機種です。
NTT-ME SCR3310-NTTCom を使いました。

最新ドライバー:http://www.ntt.com/jpki/data/download2.html
を入手し、インストールします。
その後、USBを接続します。
B-CASカードは、、用意してください。

ソフトを入手します。

2012/08/15: PT2関係のソフトウェアがダウンロード出来なくなっています。

Domaメモ:VirtualPT

こちらのサイトから別のドライバーがダウンロード可能です。
(自分はまだ未検証ですが、まずはリンクを貼っておきます。)

PT2ドライバー
http://earthsoft.jp/PT/bin/PT2-Windows-Driver-200.exe

PT2SDK
http://earthsoft.jp/PT/bin/PT-Windows-SDK-201.exe

BonCasLink Ver.1.10 (Friio関係ファイル置き場)
http://2sen.dip.jp/cgi-bin/friioup/source/up0714.zip

Spinel ver3.3.2.0 (DTV関係ファイル置き場)
http://2sen.dip.jp/cgi-bin/dtvup/source/up0304.zip

tvtest Ver. 0.7.13 (TVTest等)
http://tvtest.uuuq.com/TVTest_0.7.13.zip

tvrock Ver. 0.9u2 (HD予約録画マネージャ TvRock)
http://1st.geocities.jp/tvrock_web/

BonTsDemux v1.10+10k7 (Friio関係ファイル置き場)
http://2sen.dip.jp/cgi-bin/friioup/source/up1008.zip

FFmpeg rev.18607 (お気に入りの動画を携帯で見よう)
http://blog.k-tai-douga.com/article/28552287.html


PT2ドライバーのインストール

PT2ドライバー、ならびにPT2 SDKを順にインストールします。
インストール完了後、デバイスドライバーに、
Jungo-Windriver(EARTH SOFT PT2)
サウンド,ビデオ,,,-EARTH SOFT PT2
が表示されていれば、インストール完了です。


インストール作業 確認項目

インストール場所の確認
C:\(ルートドライブ直下)に”pt2″フォルダを作成し、
その中にインストール作業を進めます。

今後の作業にて、ファイアーウォールの設定ダイアログが
表示された場合は、すべて”許可する”を選んでください。

途中、コマンドプロンプトの操作があります。

自信のあるかたのみ、作業してください。自己責任ということで、お願いします。


BonCasLink

BonCasLink サーバー のインストール

ダウンロードしたup0714.zipを解凍します。
BonCasLinkフォルダをpt2フォルダにコピーします。
(C:\pt2\boncaslink)

次に、C:\pt2boncaslink\サービス板 の中のファイルを
c:\pt2\boncaslinkにコピーします。

サービスの登録を行います。
cmd.exeを管理者権限で起動します。

フォルダを移動するために、
cd \pt2\boncaslink と入力します
サービス登録
BonCasService.exe /Service を実行します。
サービス開始
BonCasService.exe /Startを実行します。

サービスの確認を行います。

コンピュータの管理を開きます。
サービスを開きます。
BonCasServiceのプロパティを開きます。
スタートアップの種類 ”自動”
サービスの状態 ”開始”
となっていることを確認します。

ファイアーウォールの設定
コントロールパネル-セキュリティ から Windowsファイアーウォールを開きます。
Windowsファイアーウォールによるプログラムの許可 を開きます。
Windowsファイアウォールの設定ウィンドウが開きます。
ポートの追加をクリックします。
名前 “Boncaslink”
ポート番号 “6900”
プロトコル TCP
と入力後、OKを押します。

これで、
BonCasLink サーバー のインストールは完了です。

クライアント

引き続き、BonCasLink クライアントの設定です。
(サーバーPCもクライアントソフトを経由して、IC
カードリーダーに接続します。)

C:\pt2boncaslink\BonCasProxy.exeをスタートアップに
登録し、ログイン時に自動で起動するようにします。

Windows VISTA にてスタートアップへ登録する方法は
こちらを参考にしてください。

設定完了後に、再起動を行います。
再起動後、windowsサイドバーにアイコンが表示されれば、登録完了です。

右クリックにて”クライアントの設定”メニューを呼び出します。
IPアドレス ”127.0.0.1”
TCPポート”6900”
に設定します。

これで、クライアントのインストール・設定は完了です。


spinelインストール

PT2のデータをLAN配信するspinelのインストールです。
ダウンロードしたup0304.zipを解凍します。
解凍した中のspinel3フォルダをpt2フォルダにコピーします。
(C:\pt2\spinel3)

はじめに、ReadMeを読みます。

Spinel.iniを編集し、設定します。
今回は以下のようにしました。
[Spinel]
; クライアントの待ち受けに使用するポート番号を指定します。
; この番号を+1したポートもTS送信用に使用されます。
ServerPortNo = 48083

; チューナをClose時に選局されていたチャンネルを記憶しておくデバイスをカンマ区切りで指定します。
; 起動時に前回のチャンネルを設定するアプリ(TVTest,EpgDataCap_Bon)で映像表示が早くなります。
; この機能を全てのデバイスで無効にする場合は空欄にして下さい。
; DT400/DT300/DT100以外では無視されます。
; 例)KeepChannelOnClose = DT400
KeepChannelOnClose =

; TSOptimizerの動作を指定します。
; 0: 無効にします。
; 1: 有効にします。
EnableTSOptimizer = 1

; B25Decoderの動作を指定します。
; 0: 無効にします。
; 1: 有効にします。
EnableB25Decoder = 0

; B1Decoderの動作を指定します。
; 0: 無効にします。
; 1: 有効にします。
EnableB1Decoder = 0

; 常に終了時に確認ダイアログを表示するかを指定します。
; 0: クライアントが接続していない場合は表示しません。
; 1: 常に表示します。
AlwaysConfirmOnExit = 0

; シャットダウン時にクライアントが接続していた場合に確認ダイアログを表示するかを指定します。
; 0: 表示しません。
; 1: 表示します。
ConfirmOnShutdownIfClientExists = 1

; サスペンド移行時に終了するかどうかを指定します。
; 0: 終了しません。
; 1: 終了します。
ExitOnSuspend = 0

BonDriver_PT-ST(人柱版)を準備します。
http://2sen.dip.jp/cgi-bin/pt1up/source/up0245.zip
解凍した中にある
BonDriver_PT-T.dll をコピーして、
BonDriver_PT-T0.dllと BonDriver_PT-T1.dll を作ります。

BonDriver_PT-S.dll をコピーして、
BonDriver_PT-S0.dllと BonDriver_PT-S1.dll を作ります。

今回は、地上デジタルのみ(BS/CS、CATV無し)の環境でしたので、
BonDriver_PT-ST.ini は以下のように設定しました。
(編集はメモ帳でOKでした。)

[SET]
;0で使用しない、1で使用する
;UHF
UseUHF=1
;CATV
UseCATV=0
;VHF
UseVHF=0
;BS
UseBS=0
;CS
UseCS=0
;LNB電源
UseLNB=0
;DMA転送バッファサイズ(約8MB × 設定値)
DMABuff=8

C:\pt2\spinel3\BonDriver に以下のファイルをコピーします。

BonDriver_PT-ST.ini
BonDriver_PT-T0.dll
BonDriver_PT-T1.dll
BonDriver_PT-S0.dll
BonDriver_PT-S1.dll
PTCtrl.exe

      C:\pt2\spinel3\spinel.exeをスタートアップに
      登録し、ログイン時に自動で起動するようにします。
      なお、BonCasLinkクライアントより、後に起動するように
      してください。

spinel.exeをダブルクリックし、
起動画面が表示されれば、インストール完了です。


Tvtest

視聴ソフトのTVtestをインストールします。

TVTest_0.7.13を解凍します。
解凍したファイル・フォルダすべてをC:\pt2\tvtestフォルダに
コピーします。

BonDriver_Spinel のインストール
ローカルにPT2をもつPCでも、spinel経由(BonDriver_Spinelを使うこと)
で接続させること。直接ローカル接続( BonDriver_PT-ST をTvtestで使う)と、
PT2の奪い合いが起こる。

up0433.zipを解凍する。
BonDriver_Spinel3フォルダ内にある”BonDriver_Spinel.dll.ini”と
BonDriver_Spinel3\x86フォルダ内にある”BonDriver_Spinel.dll”を
C:\pt2\tvtestフォルダにコピーします。

この2つをコピーして、
BonDriver_Spinel_PT-T0.dll
BonDriver_Spinel_PT-T1.dll
BonDriver_Spinel_PT-S0.dll
BonDriver_Spinel_PT-S1.dll

BonDriver_Spinel_PT-T0.dll.ini
BonDriver_Spinel_PT-T1.dll.ini
BonDriver_Spinel_PT-S0.dll.ini
BonDriver_Spinel_PT-S1.dll.ini

を4つづつ、合計 8つ準備します。
(今回は BSアンテナが無い環境ですが、近い将来にそなえて
BS・CSのドライバーも一緒にセットアップします。
なので、BSアンテナが無い場合は PT-Sの4つのファイルは不要です。)

4つのiniファイルを編集します。
編集する項目は、3つです。

Address
TunerPath
RequireExclusiveChannelControl

設定値(共通)
Address = “127.0.0.1:48083”
RequireExclusiveChannelControl = 1

これはPT2がローカルに接続しているPCなので、
IPアドレスは 127.0.0.1、ポートは48083となります。
また、このPCにて録画を行うので、”RequireExclusiveChannelControl”を
有効にして、排他制御を行います。

TunerPathは各々の設定値が異なります。
この設定は、Spinelの画面に表示されているチューナパスを設定します。

BonDriver_Spinel_PT-T0.dll.ini > PT/0/Terra/0
BonDriver_Spinel_PT-T1.dll.ini > PT/0/Terra/1
BonDriver_Spinel_PT-S0.dll.ini > PT/0/Satellite/0
BonDriver_Spinel_PT-S1.dll.ini > PT/0/Satellite/1

TVTest の設定

チャンネルの設定。
チューナーデバイスで BonDriver_Spinel_PT-T0を選択します。

設定画面の「チャンネルスキャン」で「サービスも対象にする」に、
チェックを入れてチャンネルスキャンを行います。
終了後、BonDriver_Spinel_PT-T1を選択肢、同様にチャンネルスキャンを
行います。

設定メニューの中にある、
デコーダ → デフォルト
レンダラ → EVR
に設定します。

その後、TVTest で視聴できるか確認します。
見れたところで、設定完了です。


TvRockOnTVTest (修正版8.2)インストール。

TvRockからTvTestを使うために、必要なプラグインです。
up0375.zipを解凍します。

解凍したファイルの中から、TvRockOnTVTest.tvtpを
”C:\pt2\TVTest\Plugins”へコピーします。


TvRockインストール。

TvRock09u2.zipを解凍します。
TvRock09u2をTvRockにリネームしたうえで、C:\pt2\へ
コピーします。(C:\pt2\TvRock)

DTune.batを実行します。
(DTune.batは途中でキャンセルせず、必ず最後まで
実行してください。)

今回は、地上波のみ2チューナを設定しました。

・視聴録画アプリケーションのあるフォルダ: “C:\pt2\tvtest”
・チューナータイプ:地上波デジタル
・アプリ名(視聴用): tvtest.exe
・アプリ名(録画用): tvtest.exe

オプション
チューナー1:
視聴用> /d BonDriver_Spinel_PT-T0.dll /DID A
録画用> /d BonDriver_Spinel_PT-T0.dll /DID A /min /nodshow

チューナー2:
視聴用> /d BonDriver_Spinel_PT-T1.dll /DID B
録画用> /d BonDriver_Spinel_PT-T1.dll /DID B /min /nodshow

各々にて、起動テストボタンをクリックして、動作することを
確認します。

次にチャンネル設定にて、スキャンを行います。
30分ほどかかりますが、途中で中止しないようにしてください。
この間は、ほかのソフトも起動せずに、パソコン以外の作業を
しましょう(笑。自分はコーヒーを炒れて、本を読んでいました。

無事終わると、
TvRock番組表の起動メニューになります。

・番組表のアドレスを決めるためのアカウント
・ログインユーザー名(Windowsのログインユーザー名ではないです)。
・パスワード(これもwindowsのパスワードではなく、番組表を見るためのものです)。

ローカルアクセスはログインを必要としないにチェックを入れておくと、ローカルマシンからは、ユーザー・パスワードが不要となります。

次に、設定完了と表示が出れば、作業完了です。
テスト録画予約を行い、きちんと動作しているか確認します。

長くなりましたが、以上です。

あると便利なアイテムを紹介します。

Air Video – Watch your videos anywhere! App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥250

Splashtop Remote Desktop for iPhone & iPod App
カテゴリ: ビジネス
価格: ¥250

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

あわせて読みたい

記事のタイトルとURL をコピーする!

広告

Facebookを使うノウハウ公開中

農家・フリーランス・経営者向け SNS使いこなしセミナー (2018年1月版)の内容を全文公開中!

無料 メルマガ発行中

運営しているものくろキャンプの講座・イベント開催情報や、ちょっと役立つ情報をお届けしています。

ほぼ毎日発行しています。

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら

広告