Bose Companion3 突然鳴らなくなった、メーカー修理できた。
素晴らしい音が復活。

<この記事は前のサーバーから移しました。 2007/09/02 に書いています。当時のままの記事です。>

Bose Companion3 突然鳴らなくなった。

Bose Companion3 素晴らしい音。音楽のある素晴らしい毎日。」で紹介したBOSE Companion 3

8月のある休日、突然鳴らなくなりました、、、。

音が出ません。あぁぁぁ買い替えぇ?と悩みましたが、同じものは予算の都合上無理。「素晴らしい音だったのに」「あーうぅ」と、代替の機種を探そうか?とも思いました。

いや一ちょっと待てよ、どうせこのまま捨てるのも、最近は簡単に捨てれない世の中。「修理に出してみよう!」見積もりとって高い金額だったらそのときに考えよう。(きっと高いんだろうーなぁと、、)

大型電気屋さんに持ち込み、症状を説明。BOSE Companion 3は扱ったことがない様子でした。アンプ付のスピーカーと理解してもらうのに大変でした。(はじめはスピーカーだけだと勘違いされた。)修理の見積もり着手料金1000円を支払い、修理の旅に出しました。その時に、このメーカーは修理の納期が長いし。工賃も高いようなので(覚悟してください)とお店のスタッフさんから説明がありました。ていねいな説明でした。

ところが、1週間後に修理完了の連絡。

「えっ?!」です。見積金額の連絡もなかったし、「修理を進めてください」とも言ってなかったのですが。

恐る恐る、お店に行くと、なんと無償修理のハンコが伝票にでっかく押してあります。ラッキーでした。捨てなくて良かった。「どうして無償修理になったのか」聞きましたが、メーカーの判断ですとの答えだけでした。不都合がある機種ではなかったはずですし、どうしてなんだろうと疑問も残りますが、Boseの好意に甘えることで納得しました。

今日も素晴らしい音に囲まれて、幸せな生活を送っています。

2012年8月17日追記:この修理の後は不調になること無く、いつもいい音で鳴ってくれています。このまま、またまだ使い続けていくつもりです。


この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する