北の大地 北海道でお会いしましょう!DPUBが札幌で開催、参加します。#dpub10

DPUBという言葉をご存知でしょうか?

プロブロガー・作家 立花岳志さんが主催される、iPhoneでお馴染のapple製品とSNSに関わる開発者さん、出版関係の方、ユーザーさん、プロガーさんと、いろんな立場の方を「混ぜる」交流を目的とした、単に飲み続けるイベントです。

立花さんはブログ “No Second Life ” にて「僕が “Dpub” というイベントにこめた想いについて語ろう」という記事にて、このように言葉を記されています。

ネットをきっかけにして、リアルに人と人が会えれば、僕らはもっと楽しくなれる。
僕は強く感じていた。
だから、僕は「ネットとリアルを繋ぎたい」。そう願うようになった。

今回は10回目の開催となるDPUB、ついに北海道 札幌に上陸です。ものくろ、参加します、北海道へ。飛行機もチケット取ったですよ!LCCやけど。

2014年6月28日は札幌に集合

参加資格は「Apple製品とSNSが好き」これです。持ってなくてもOK、「これからiPhone使ってみたい」でもいいそうですよ!

場所など詳しくはこちら↓のリンクをご覧ください。

6/28 Dpub 10 in 札幌開催します! すすきので熱く燃えよう!! #dpub10 | No Second Life

一つだけ参加するに気をつけることがあります。

それはすぐに満席になることです。先日のDPUB9では30秒の悲劇があったとかなかったとか。告知スタートから数時間しか経っていない 13日0時 現在、残り10名です。はやっ。

あっそうそう、一次会から三次会まであります。つまり8時間以上 飲み続けるわけですね。2次会からの参加というパターンはなく、1次会は必修科目になっています。

カラオケという言葉に惑わされる二次会

二次会はカラオケです。あー歌、、なの、、ですが、DPUBは違います。語り部屋と言われるマイク無しの部屋が出現します。あと、歌っている部屋や叫ぶのみの部屋もあります。

二次会の時間帯はお昼の4時頃、そう居酒屋さんなどはお昼休憩なのでお店が開いてないのです。だから、安定して会場を確保できるカラオケなんだそうですよ。なので、好きなスタイルで楽しめます。

大阪から参加する本音

100人を超えた大阪のDPUB8180人ともう訳が分からない東京のDPUB9に参加してきました。今回の北海道 DPUB10の定員は30名(2014年5月13日現在)です。

北海道の方と濃厚な時間を過ごせると楽しみにしています。人数は多ければ多い楽しみ方(DPUB9 一次会は話し続けて、まったく食べず飲まずと、楽しかったです)がありますし、少なければ(30名って絶対的には大きな集まりです!)楽しみかたがあると思うのです。

DPUBにはそれ以上の魅力があります。想像を超える力が。

申し込みはこちら

申し込みはこちら↓のサイトからです。

Dpub 10 in 札幌 – Dpub | Doorkeeper

関連記事

DPUBをさらに知るには

この2冊に立花岳志さんの想いが詰まっています。

ノマドワーカーという生き方
ノマドワーカーという生き方

posted with amazlet at 14.05.12
立花 岳志
東洋経済新報社
売り上げランキング: 144,838
サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法
サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法

posted with amazlet at 14.05.12
立花 岳志
大和書房
売り上げランキング: 3,527

この記事を書いた人