Amazon -Send to Kindle-ボタンブラグインをWordPressに設置

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

Amazonが「Send to Kindleボタン」を設置できるWordPressプラグインをリリースしました。

Amazon、WebページをKindleに転送する「Send to Kindle」ボタンを発表 – ITmedia ニュース

これのボタンをクリックすれば、WebページがAmazonのクラウドサーバーに送信され、後からKindleデバイス・アプリで読めます。Evernoteなどと似ています。使ってみた感想は「とても読みやすい」と感じました。

kindleに合わせた形に自動でレイアウトされること、広告などメインコンテンツ以外は含まれなくなるためと思われます。プラグインの設置をまとめました。

Send to Kindle

WordPressのプラグイン 新規追加 画面にて、”Send to Kindle”で検索すると、5つ星で見つかります。

kindle

有効化すると、左のメニューバーに「Send to Kindle」のボタンが追加されています。

Kindle plugin01

設定は「Look and Feel」と「Advanced」の2つで行います。

Look and Feel

Placement

表示場所の設定です。

  • Pages −−− どのページにボタンを表示するかを設定します。「Archive」「Post」の2つを選んでいます。
  • Placement — ページの中での表示場所設定です。前か後かを選べます。

Style

ボタンデザインの設定です。下にプレビューがあり、調整するたびに切り替わります。好みとサイトデザインに合わせることができます。

  • Text — ボタンのメッセージを3つから選べます。「無し」「Kindle」「Send to Kindle」です。
  • Font — 4種類のフォントを選べます。Sans Serif, Arial, Tahoma, Verdana
  • Icon Color — Dark か Light  ボタンの色合いを選べます。
  • Icon Size — Small か Large ボタンの大きさを選びます。
  • Theme — Dark Light 背景色を「白」か「黒」を選べます。
  • Border — ボタン外周に外枠を付けるか?を選べます。

設定完了後に「変更を保存」をクリックするのを忘れないようにします(ライブでデザインが替わるので忘れがちです)。

Advanced

こちらは変更しなくて使えます。(変更すると表示が崩れることがあります。)

Meta selectors

TitleタグなどMetaデータをKindle形式?に変換する際のスタイルシートを指定できます。カスタマイズでき好みのレイアウトを作れますが、表示崩れにもなりがちです。

標準設定のままでも問題はないので初めのうちはそのままにしておきます。

Content selectors

Metaデータと同様にコンテンツ本体のKindle表示レイアウトをスタイルシートにて、カスタマイズできます。これも表示が崩れると悲しいので ...(略

Custom HTML

「Enabled」をONにすると、Kindleボタンの初期設定が無効になり、スタイルシートデザインをカスタマイズできます。

“maximum control”と案内されているとおり、柔軟にカスタマイズできますが、初期設定が無効になります。通常はOFFでいいと思います。

ボタン表示位置調整

標準設定ではボタンのmargin設定が「0」になっており、このようにはてなブックマークにぴったりついてしまっています。見た目もイマイチですが、クリックするのでユーザビリティにもよくありません。

NewImage

スタイルシートの「kindleWidget」クラスでマージンなどを設定できます。上の「Enabled」はOFFのままにしておきます。

[css]
.kindleWidget{
margin: 20px 0 20px 0 ;
}
[/css]

マージンを取れました。間違ってはてブをクリックすることも無くなりました。

NewImage

WordPress以外は?

Amazon 設定サイトからボタンを作ることができます。

WordPressプラグインを使わずに、Kindleボタンを設定する方法は下のサイトさんで紹介されています。

設置したもの使うには、下にまとめているようにAmazon.com (アメリカ アカウント)が必要です。早く日本アカウントでも使える様になれば、これは便利ですよ!。

[箱] Send to Kindleボタン 日本語記事も読めた!(ただしアメリカアカウントが必要)

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

あわせて読みたい

記事のタイトルとURL をコピーする!

広告

Facebookを使うノウハウ公開中

農家・フリーランス・経営者向け SNS使いこなしセミナー (2018年1月版)の内容を全文公開中!

無料 メルマガ発行中

運営しているものくろキャンプの講座・イベント開催情報や、ちょっと役立つ情報をお届けしています。

ほぼ毎日発行しています。

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら

広告