macOS Catalina 10.15.4 アップデート後 外付けモニターの色が変になったのを解消する

外付けモニターの色が、macOS Catalina 10.15.4 アップデートを実行した後、変な色味になった場合、このmacOSアップデートで追加された機能が影響している。

追加された機能は「ハイダイナミックレンジ」

ディスプレイを自動的に調節して、ハイダイナミックレンジ(HDR)コンテンツを表示します。

これが、10.15.4 アップデートにて、追加され自動的にONになる。

その結果、外付けモニターの色合いが、おかしなことになってしまう。

外付けモニターの色を元に戻すには、以下の操作を行う。

システム環境設定を開き、ディスプレイ をクリック

外付けモニターに ディスプレイ の ウィンドウが表示される。

この中にある ハイダイナミックレンジチェックを外す。

これで、色合いが元に戻る。

このトラブルについては、gori.meさんの記事が参考になりました。感謝。

この記事を書いた人

大東 信仁

カンパチが好きです。

プロフィールはこちら

10月14日開催 参加者募集中
(画像をタップ→詳細へ)

ミッションナビゲート モニター
(画像をタップ→詳細へ)

広告