Macのケースを重ねて使うと磁石(マグネット)で画面が消える

  • ブックマーク

MacBookが突然動かなくなった。

このご相談から気づいたのが、

「磁石が入っているPCケースの上に、MacBookを置いて作業してはダメ」

ということ。

ノートのMacは、電源をOFFにしなくても、画面を閉じると、自動でスタンバイ(スリープ)になり、持ち運べますし、翌日に続きの作業を「画面を開く」だけで、再開できる。

WindowsからMacに買い替えられた方は、Macを使い終わるときに、毎回「電源をOFF」操作されている方が多く、「Macはスリープで大丈夫」とお伝えすると、驚かれるが、スリープでOKだ。

余談だが、スリープで、1か月まったく再起動なしに使うと、いろいろあれ?ということが起きやすく、1週間に1度の再起動をオススメする。

この画面が閉じているか?の判断は、MacBookの本体に磁石センサーが内臓されており、画面側の磁石を検出している。

磁石を使っているPCケースに重ねて使っていると、このPCケースの磁石を画面を閉じたと、勘違いしスリープに。

突如、MacBookの画面が真っ暗、キー操作も反応しない、となってしまう。

磁石が入っているPCケースなんて、滅多にないでしょ、となりがちだが、apple にしっかりラインナップされていたりする。

 

 

Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役