iCloud Drive 書類・デスクトップ【Mac クリーンインストール】一晩待つと同期する

  • ブックマーク

MacBookPro 15インチ 2015 の macOSをクリーンインストールした。

1年半にわたって、毎日使っていたため、不具合が起こることが多くなり、SSDの中をまるっと消去し、綺麗なmacOSを再インストールした。

データは、クラウドに保管しており、クリーンインストールする前段取りというか、作業は、昔と比べると格段に減っている。気楽に、クリーンインストールできる。

クリーンインストールした後、まっさらなmacOSを起動し、iCloud Drive にある「書類フォルダ」と「デスクトップ」の同期が、すぐに終わると思っていたが、全く同期する気配がない。

iCluod Driveは、同期をスタートするボタンはない、それどころか、同期がどこまで動いているのかステータスを表示する機能もない。

同期が動いているのか?不安になる(エニアタイプ6ですから)のだが、確認する術がない。

で、正解は、

一晩待つと、同期される。

今回も、クリーンインストールしたMacBookProを電源を繋いだまま、スリープ状態で放置した後、翌朝に起きたら、無事、書類・デスクトップフォルダを含め、iCloud Drive の全データの同期が完了していた。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役