WPtouch Pro の子テーマ スタイルシートが有効にならない!原因は文字コード設定だった。

「WPtouch Pro」を使ってモバイルテーマを作っています。こんばんは、おおひがしです。こっそりモバイルテーマを入れ替えています。

9割ほどはできたかなぁと思っています。まだ、改良したい所があり続きの作業を進めています。実は今日一日、スタイルシートの設定が有効にならず、正直4時間ほど悩んでいました。とほほ。Screenshotcss

子テーマ

WPtouch Proは有料のプラグインです。それでも導入したのには2つの理由があります。

インストールしているプラグインの中で、モバイル環境では使わないものもあります。これを無効にできる機能が用意されているのが1つの理由です。子テーマを作れることが、2つ目の理由です。

Proでなくても、工夫すればテーマのカスタマイズはできるのですが、1つめのプラグイン制御機能に魅力を感じて買いました。

子テーマのスタイルシートに設定を書いていったのですが、あれ?設定が機能しないのです。

UTF-8

本当に困りました。色々と問題の切り分けを試しましたが解決できませんでした。いや参りました。

そんな中、style.cssをCotEditorで編集していました。よく見ると文字コードが「S-JIS」になっているのを見つけました。「えっ!」です。CotEditorが自動でS-JISと判断していた?のか、ともかく文字コードがあれれれ?な状態です。

さっそく、UTF-8にて、保存しなおして試したところ、すんなりスタイルシートの設定通りに表示されました。今までの苦労は一体何だったんだ?!と、ありがちな顛末でした。

文字コードがS-JISになっていることを見逃したために多くの時間が消えてしまいました。ふう。

皆さんはどう感じられましたか?文字コード、気をつけます。< 私。

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する