コンテンツ記事の文章を「ですます」からシンプルに変更

理由は早く書けるから。

理由は簡単。伝えたい内容よりも、文章の丁寧さ「です・ます」の使い方を考えている時間が多いため。

簡潔に、伝えるように心がけは忘れないが、言い切りの形にすると、256倍速く文章作成が出来た気がする。なので、このまましばらく続けようと思う。

2013-02-02 追記

2012年秋〜は「ですます」調の表現に戻しています。どちらがイイかではなく、その時に合わせて臨機応変に使いこなすことが大切と今は感じています。レビュー記事は丁寧な表現で、日記は言い切り型の表現と使い分けています。

記事作成時の素直な考えの記録として残しています。

文章構造に集中できる。

その効果は、文章構造を考えることに専念できたこと。不要な思考をなくせるからだと思う。文章構造がすっきりした方が、読んでもらすく、わかりやすいはず。

やってみなはれ by 大企業創業者

やってみて、だめならば、また元に戻せば良い。皆さんには失礼にならない様、心掛けていくつもり。よろしくお願いします。

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する