【自由研究】緊急地震速報を体験!これを調べて夏休みを乗り切ろう!小学生でも中学生でも大人でも知っておきたい地震のこと

2013年8月8日17時前、奈良県を震源とする緊急地震速報が鳴りました。ほどなくして、誤報との発表がありました。まずは被害がなく良かったと思います。

学校は夏休み真っただ中、また、お盆休み前のタイミングに、この出来事がありました。「緊急地震速報、天気予報と一緒で当たらん、人迷惑な!」という前に、考えてみることが大切と思います。

R0022343

「緊急地震速報ってそもそもどういうもの?」

実体験

実際に緊急地震速報を聞いたことからの疑問を自由研究にすると、夏休みの一番厄介な 課題を終らせる事ができます。また、日本は地震が必ず起こります。地震について家族で話し合うことも大切と思います。

体験したことから、あれ?なんで?と気づいて、調べる。これなら書きやすいと思います。

せっかく家族が

多くの人がお盆休み。家族が揃う機会ですよね。「地震が起きたらどうする?」と、話し合う機会になれば、とおもいます。

「地震について」と大きなテーマにするとまとめにくくなります。例としてこんな感じではいかがでしょうか?参考になるリンクと一緒に書きました。

小学生さん向け

地震のメカニズム 高学年さん向け

緊急地震速報 について

警報発表から大きな揺れが届くまでの時間(2013年8月8日警報での試算)

DropSjapan

Via : 8月8日16時56分頃の和歌山県北部を震源とする地震に関する緊急地震速報について[PDF形式:1.15MB] — www.jma.go.jp/jma/press/1308/08b/0808wakayamaeew.pdf

震源から離れると、警報の方が速く、その後に地震が来ることが分かります。首都圏には60秒から80秒の時間があります。この1秒が生死を分けることになると感じています。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

広告

あわせて読みたい

記事のタイトルとURL をコピーする!

広告

新着記事

著者プロフィール

ものくろ(大東 信仁)

ブロガー/Web&Blogコーチ/親指シフト orzレイアウト開発者/ものくろキャンプ運営。のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

Facebookを使うノウハウ公開中

農家・フリーランス・経営者向け SNS使いこなしセミナー (2018年1月版)の内容を全文公開中!

無料 メルマガ発行中

運営しているものくろキャンプの講座・イベント開催情報や、ちょっと役立つ情報をお届けしています。

ほぼ毎日発行しています。

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら

広告