北海道 旭岳ロープウェイ【失敗談】観光気分で行ったらそれなりに楽しめた、が、装備を持ってこれば良かった

  • ブックマーク

思いつきで、風の向くまま旅を。事前に調べずに。

今回、温泉へで、訪れたのが、北海道 東川の旭岳温泉。

近くに、ロープウェイがあるらしい、、と、宿を予約したときに、見たけど「まだ、山は雪があるからロープウェイは無いな」と、東京在住の勝手な判断を。これがまず、失敗。

訪れて、わかったのが「雪があるからロープウェイ」なんだ!と。駐車場には、たくさんの車が止まっている。(4月下旬だったので、駐車料金は無料)

ロープウェイで旭岳の5号目まで上がり、そこからスキーやスノーボードで降る。

まあ、スキーは、10年以上やってないけど。

朝、宿泊している宿から旭岳を見てみると、天候が良く青空で頂上も見える。

「この天気なら大丈夫だ。とりあえずロープウェイで行ってみよう」と、上がってみたら絶景で、素晴らしい。

靴はある程度、濡れても大丈夫なので、雪の中を歩いて。楽しい!

ところが、ここで、もう一つ、失敗をやらかしていた。

ロープウェイの姿見駅(旭岳の上に上がった駅)に、セルフサービスの長靴レンタルがあったのに気づいてなかった。

帰りのロープウェイに乗る時に、気づいた。

で、そもそも、ロープウェイ乗り場 乗り手前にある「旭岳ビジターセンター」では、スノーシューや長靴レンタルもできる。

ロープウェイに乗る前に寄ったけど、「まぁロープウェイに乗るだけだから」とスルーしていた。この判断が大失敗だった。

スノーシューがあれば、旭岳の噴出口近くまで、歩いて行けたなぁと。

姿見の池にある「大雪愛の鐘」までは、沢山の人が歩いた足跡の上を歩いて行くことができて、足元に注意しながら、行けた。

ここでも噴出口と旭岳の美しい姿の迫力に圧倒。

インターネットで調べたところで限界があって、訪れて初めてわかるし、体験の情報量は凄いと、再認識。

ロープウェイの運転間隔も、ググっても全然見つからない。ロープウェイのサイトも、始発と最終の時刻案内のみ。

ロープウェイ乗り場に着いて確認すると、20分ごとの運行になっていた。

なお、ロープウェイ乗り場に行くと、上の天候や気温などの情報が手に入る。

ロープウェイに乗る人は、ほとんどが、スキー・スノーボード、もしくは冬山登山の装備をしている人たち。

観光な雰囲気は、自分だけ?と思いきや、同じような普段着(スーツにマフラー)の男性が3名(私を含むと4名)だった。

正直、ロープウェイを降りてすぐでも、絶景なので、行く価値はある。ただ、人間は欲深いもので、「もっといい体験できるには」となっちゃったので、メモしておく。

なお、服装が和服だけど、スノーピークのアウトドア着物に、冬でも暖かい羽織を着て、手袋とニット帽、そして、下着は、シャツもパンツもモンベルのジオラインと、アウトドア仕様。サングラスは、運転するので持っていた(日差しがキツくなくても、雪の反射で眩しくサングラスは必須)

靴がスニーカーだったのが、失敗。冬のアウトドア用に買ったブーツだったら良かった。靴に雪が入るのを防ぐスパッツも。

夏の季節のいい時期に訪れたい。

散財したアイテム

最近の散財はこちら!

出張に便利そうなコンセントを買った!塩は、ぬちまーす。

【WordPressブログ スタートアップ講座 開催決定しました】

11月3日 祝日 水曜日
・10時から18時
・Kitchen Bee(4名)とオンライン(4名)のハイブリッド開催です。
お申し込みページはこちら

12月30日  木曜日
・10時から18時
・Kitchen Bee(4名)とオンライン(4名)のハイブリッド開催です。
お申し込みページはこちら

オンラインのスタートアップ講座、気になっていたけど、4日間に分かれていて、スケジュールが、、というあなた。オンラインでも1日でOKなスケジュールを作りました。

ぜひ、この機会に、情報発信の母艦を一緒に作りましょう。

また、「ブログをスタートしたい」という方に、すごく良い講座あるよっと、ご紹介いただけると、飛び上がって喜びます。

よろしくお願いします。

(なお、リアルの会場は、Kitchen Beeにて人数を制限し、感染症対策を行って開催します。)

追伸、

また、11月3日の19時から20時の1時間、ものくろキャンプ交流会を開催します。こちらは、少人数ですが、Kitchen Beeのお席もご用意できる予定です。

オンラインとハイブリッド開催しますので、オンライン参加も大歓迎です。イベントを立ち上げますが、まずは、カレンダーに丸印を!

ブログスタートアップ講座のお申し込み告知ページを見逃したくない!という方は、下のメールマガジンにご登録ください。

お申し込み開始時にご案内をお送りします。

無料メルマガ発行中

メルマガも2021年は頑張って書いています。ぜひ登録して読んでくださいね。(無料です)

メールマガジン
無料で購読
メールアドレス *
* 必須項目

【案内板】

このブログをはじめて読んだあなたへ
ぜひ読んでもらいたい記事を用意しました。

オンラインショップあります

↓ 下のバーナーをクリックすると移動します。


Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役