Intel SSD 520 240GB 茶箱 開封の儀 マウントとケーブルは付属してません。

Intel SSD 520 240GB 茶箱を購入、いや、もうすぐ今までSSDが2年だし、あの..と言い訳はいろいろなんですが、

欲しかった。

ハイそれだけです。

ssdo001

 Intel SSD 520 240GB 茶箱

お値段は安い方がイイのでバルク品って言うのかな?を選びました。SSDってリテールばっかりと思い込んでいたのですが、今までのを換装するなら付属品とか要らないからお得ですね。

購入したのは Intel SSD 520 240GB 茶箱 ( SSDSC2CW240A310 ) です。

裸のSSDがブチブチだけのあらわな姿でお店で出会うのかと思ったら、ちゃんと服を着てましたよ。ということで開封の儀です。

やあ、こんにちは

バーコードだらけです。7つもあります。店員さんがPOS入力で一瞬迷うぐらいです。段ボールの箱です。なので茶箱。サイズは文庫本とほぼ同じです。こんな箱に入っているなら十分ですよ。

ssdo002

テープをあけます。気持ちが盛り上がる瞬間。

ssd003

ハイこんにちは。やっと会えましたね(いろいろな意味で)。

ssd005

SSD本体、クッション材、箱、ステッカーのみです。3.5インチマウント・SATAケーブル・ネジは当然、説明書すら有りません。潔い!

ssdo007

あっ乾燥剤がついてました。

ssdo008

黒色のインテルマークが「速度」を期待させてくれます。

ssd012

裏も、こんな感じです。

まとめ

今回、今まで使っていたSSDを換装するためにこの製品を購入しました。換装なのでマウンターやケーブルは不要です。いや、そもそもMacBookProに使うので、これら付属品は全く要らないのです。

SSDそのものは青箱と同じです。つまり、デスクトップパソコンで初めてSSDにチャレンジする場合はマウントを追加で購入しなければならず、トータルではコストが余計にかかってしまうこともあるので注意が要ります。

この製品のメリットは付属品が全く要らない換装の買い換えやノートパソコンに使う場合はお得!ということです。

日本橋よりAmazonが

たまにヨドバシさんのポイント還元含みだと、お得なことがあります。こちらも要チェックかと
ヨドバシ.com – ヨドバシカメラの公式通販サイト【全品無料配達】

講座 開催予定

この記事を書いた人