ドライバーでネジを楽に締らめれる、たった一つのコツ。自作派におすすめ!

ネジ締めてますか?。最近はドライバーでネジを扱うことが少なくなっていませんか?

昔はという話をしても駄目ですね。でも、パソコンを自作するなら、ネジを使う機会が多いと思います。ネジを回した数ほど、パソコンは得意になりますよね。えっ違いますか。

ドライバーで締めます。この使い方をちょっと変えるだけで、凄く楽になります。一つのコツでOKです。それをまとめました。

パソコンなどはそれほど力を使って締めないです。力を入れすぎるとネジを壊してしまいますから。そんな時におすすめの持ち方があります。

指先でドライバーをつまむ

この持ち方です。軸を指先でつまむように持ちます。

sR0013842

持ち手を

大体の方はこんな感じで持っておられませんか?。ここを握れってカタチしてますからね。

sR0013843

でも、はじめの写真のようにドライバーの軸を指先で回してみると、今までの持ち方より、楽に速く回せすよね。時間も節約できるのでお得です。

楽に作業

指先にそれほど力を入れなくても、そこそこ締めることができます。持ち手の部分の勢い(慣性の法則)があるからです。楽ちん。仕上げは今までの持ち方でキュッとします。

この方法は「こんな楽にできるよ」って誰にでも勧められると思っています。最後の仕上げは今までの持ち方で締め忘れないでくださいね。

どうでしょうか?楽にネジをグルグル回しましょう!。

この記事を書いた人