Git + GitHub と Fireworksで作るWebバナーを学ぶぞ!【リクリ × 俺聞け vol.01】に参加します。

明日は4月5日です。そう、待ちに待ったセミナーの日です。

「【リクリ × 俺聞け vol.01】非エンジニアのための Git + GitHub 入門 × デザイナー未満のためのFireworksで作るWebバナー広告のポイント」に参加します。両方とも、未満な自分なのは分かっているし、ひょっとしたら、かなり一杯一杯になるかもですが、どちらもこれは!という内容です。

飛び込んでみました。(この飛び込むことしか、取り柄がないのです。)

Git + GitHub 入門は増永 玲 (msng)さん、 Fireworksで作るWebバナーは森和恵さんのお二方が講師とのことです。

Git + GitHub

親指シフトkeyremap4macbookの定義ファイルの開発コミュニティがこの環境の上にて議論されていることを知りました。

これとは別に親指シフト「orzレイアウト」を作っています。どこかで合流したいのですが、GitとGitHubが分からないのでは、参加すらできません。今回のセミナー案内には初心者歓迎とありましたので、甘えて参加します。

バージョン管理は”subversion”があるよねと言うぐらいの知識。一人での孤独な作業しかやったことがないこともあり、ほとんど使っていませんでした。ドキュメントの履歴管理に挑戦しましたが、挫折しました。orz….

「Git こわくないよ」がテーマなので

  • 予備知識ゼロでオッケー
  • 黒い画面は触らない
  • 専門用語は最小限

『非エンジニアのための Git + GitHub 入門 × デザイナー未満のためのFireworksで作るWebバナー広告のポイント』を開催します – 頭ん中より引用。

GitHub

Fireworksで作るWebバナー広告のポイント

バーナーデザイン、読んでもらうときにイメージを伝えやすいと思っています。

コンテンツをしっかり伝えてたいのです。ところが、デザイン力 ゼロ。バーナーでしっかりキャラをアピールしたいです。

Fireworksはデザイナーさんが使われるソフト!っという印象です。実際に使っている方の操作を見ていくと、独学より10倍得ることができると思っています。楽しみです。

Fireworksを使って、Webバナー広告を作るポイントをお伝えします。

訪問者に訴えかける広告にするために、
文字配置・配色・イメージの効果的な使い方…などを学習します。

『非エンジニアのための Git + GitHub 入門 × デザイナー未満のためのFireworksで作るWebバナー広告のポイント』を開催します – 頭ん中より引用。

Fireworksマニア | Fireworksの便利な使い方、わかりやすいチュートリアル、デザインアイディアやWebデザインをするときのコツなどを公開しています!

チャンス!

今回、どちらかはわかっている方が良いとも感じましたが、僕にとっては願ってもないチャンスです。無茶しているともちょっと思いますが、はじめの一歩が大変なので、このセミナーの力を借りて成長する意気込みです。

何してんだ。とならないように頑張ろうと、思います。講師の方々の貴重な時間を共に過ごすの わけですから。

また、セミナーの内容を思うと、いままでお付き合いなかった分野の方々との出会いが待っているとワクワクしています。

自分の知らない分野と世界の方々との出会い、楽しみです。

講座 開催予定

この記事を書いた人