双極性障害と向き合うこと。自分を取り戻せたかなと感じつつ。平常運転へ。

おはようございます。なんか、、ちょっとびっくりしているものくろぼっくすのおおひがしです。人生捨てたもんじゃない。と実感しています。ありがとうございます。昨日のエントリーから、たくさんの言葉と力を頂きました。

診断後に前の会社から嫌なことが多くて、そんなもんなのか..と引っ込んでしまっていました。で、黙って生活をしてきたのですが、私には予想以上にしんどかったんです。

双極性障害とおつき合いしている私が得たことも発信したいと考えての昨日の記事でした。もちろん今まで通りの記事も書いていくので、こちらもよろしくです。

気にしないこと

そこらへんを気にしないように考えてきました。それなりの思考訓練も受けたのですが、なんかモヤモヤしていたのも事実でした。大体、気にしない図太さがあれば、ストレスからの病を避けれたんじゃない?と思ってしまうわけです。

もう一つ、2年ほど双極性障害とつき合っている初心者ですが、いろいろ感じたこともあります。医療の事はお医者さんでないといけませんが、体験を共有できればいいのに。と思っていました。なんか逃げてない?やりたいことから。と感じていたのです。

向き合う

向き合って行くことが大切と思っていながら、どうなんだろう?と。もちろん、、ここで逃げていると表現していますが、これは私が私に対してだけ、思っていることです。みんながみんな..とはまったく思っていませんので、誤解ないように書きたいのです。よろしくです。

私はそんな変わり者だったというだけです。この行動で失うものもないですし。昨日も激しい頭痛でしたが、なんか、だからこそ、負けたくなかったという気持ちでした。なぜか1年の半分ぐらいは頭痛なんです。正直シンドイです。でも、いろいろやりたいし。

クリック

WordPressの”公開”ボタンをクリックするのが、いつもとは違いました。でも、気持ちよかったです。そして、みなさんからのたくさんの言葉と力をもらいました。これは本当にうれしいことでした。この経験から、わたしは自分を取り戻せると感じました。なにせ、自分がわからなくなっていましたから。

カテゴリー追加

”双極性障害”というカテゴリーを1つ追加するだけなのに、なんだか回り道だらけの説明?のようになりました。名前を出してブログの更新活動をしている意味が私にとってはプラスだと思っています。

いままで、避けつつ言いたいことを言うにはどうする?と、めんどくさいことを考えていました。すこし楽に自分らしくこれからはやって行けそうです。

皆さんはどう感じられましたか?

読んでいただきありがとうございます。ということで、通常運転に戻ります。iPad miniネタほ、モバイルバッテリーネタ、自炊ネタとありますから!

この記事を書いた人