BootCamp環境 日本語入力を「かなキー」で切り替える(Windows ATOK2014)

  • ブックマーク

MacBookAir 11インチ(Mid2013)では、BootCamp環境にてWindows8.1をインストールして、使っています。

日本語入力のOn・Offが初期設定のままだとMacと違うために、イライラします。ATOK2014を使っており、ATOKの設定を変更することで、Macと同じ操作環境になりました。

Parallelsのサイトが参考に

設定変更の参考になったのが、こちらのページ(KB Parallels: Windows の日本語入力切替を Mac キーボードの かな キー と 英数 キー に割り当てるには)です。

仮想環境の場合の説明ですが、参考になります。

AppleKを使っています

MacでWindows

BootCampでのキーボード操作が快適になるアプリ「appleK」と親指シフトを実現するために「やまぶきR」を使っています。

これをインストールした状態だと、英字入力への切り替えは「英数キー」ですんなりできるようになります。ただ、「かなキー」を押しても、ATOKの日本語入力へ切り替わりませんでした。自分の環境だけかもしれませんが、うまく動作しません。

ATOK メニューで設定

BootcampでWindows

タスクトレイにある「ATOK」のアイコンを右クリックしてメニューを表示されて「ATOKメニュー」をを起動します。

メニューにある「プロパティー(環境設定)」を開きます。

開いたウィンドウの「キー・ローマ字・色」タブをクリックして、ウィンドウを切り替えます。

スタイル一覧で使用しているスタイル(左に赤い丸が表示されています、初期設定のままなら ATOK2014 です)が選択されていることを確認して、右にある「キーカスタマイズ」をクリックします。

atok01

開いたウィンドウの右上あたりにある「キーを検索」をクリックします。

atok02

「かなキー」を押すと「変換」が選ばれます。

atok03

ブルーに反転している変換をダブルクリックすると、さらに新しいウィンドウ(キーの変更)が開きます。

atok04

ここで「日本語入力のON/OFF」を選択します。下のチェック項目はすべてチェックのままにしておきます。

atok05

右上の「OK」をクリック、ATOKキーカスタマイズのウィンドウも「OK」をクリックします。すると、ユーザー設定を作る?と聞かれますので「OK」と答えます。

「ATOKプロパティー」ウインドウも「OK」をクリックすると、設定完了です。

これで「かなキー」を押すと「日本語入力 ON」になります。

散財したアイテム

最近の散財はこちら!

出張に便利そうなコンセントを買った!塩は、ぬちまーす。

【WordPressブログ スタートアップ講座 開催決定しました】

11月3日 祝日 水曜日
・10時から18時
・Kitchen Bee(4名)とオンライン(4名)のハイブリッド開催です。
お申し込みページはこちら

12月30日  木曜日
・10時から18時
・Kitchen Bee(4名)とオンライン(4名)のハイブリッド開催です。
お申し込みページはこちら

オンラインのスタートアップ講座、気になっていたけど、4日間に分かれていて、スケジュールが、、というあなた。オンラインでも1日でOKなスケジュールを作りました。

ぜひ、この機会に、情報発信の母艦を一緒に作りましょう。

また、「ブログをスタートしたい」という方に、すごく良い講座あるよっと、ご紹介いただけると、飛び上がって喜びます。

よろしくお願いします。

(なお、リアルの会場は、Kitchen Beeにて人数を制限し、感染症対策を行って開催します。)

追伸、

また、11月3日の19時から20時の1時間、ものくろキャンプ交流会を開催します。こちらは、少人数ですが、Kitchen Beeのお席もご用意できる予定です。

オンラインとハイブリッド開催しますので、オンライン参加も大歓迎です。イベントを立ち上げますが、まずは、カレンダーに丸印を!

ブログスタートアップ講座のお申し込み告知ページを見逃したくない!という方は、下のメールマガジンにご登録ください。

お申し込み開始時にご案内をお送りします。

無料メルマガ発行中

メルマガも2021年は頑張って書いています。ぜひ登録して読んでくださいね。(無料です)

メールマガジン
無料で購読
メールアドレス *
* 必須項目

【案内板】

このブログをはじめて読んだあなたへ
ぜひ読んでもらいたい記事を用意しました。

オンラインショップあります

↓ 下のバーナーをクリックすると移動します。


Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人

テストテスト