ScanSnapを使って電子書籍化(自炊)したら、心が落ち着いたんですよ。

机がキレイになった

本棚から本があふれ、床を覆い、机の上が本棚になっていた ものくろ のおおひがしです。机に高々と積み上がった本、一度並び替えたら最後のメモ用紙のダンジョン。先週までの風景でした。

「おー文豪みたい」ではありません。凡人より下っ端の私です。せめて踊り子になりたい。ダーマの神殿に行きたい私です。「整理していない=無い」のと同じなんです。

整理の基本は捨てること。って本は捨てれないのです。また見るから。捨てた直後に必要になるのです。マーフィーの法則でしたっけ?

今は違います。整理する事に成功しました。うれしい。ジョブチェンジできました。R0017828

全209ページ 6分

ScanSnap iX500が必要です。iX500です。S1300iから買い替えました。ここは信じてください。

iX500です。たちさんの机にも注目。

FUJITSU ScanSnap iX500 FI-IX500
富士通 (2012-11-30)
売り上げランキング: 76

断裁機が必要です。私はロータリーカッターを買ったーのです。ここで予算を準備できず、DC-200Nを選びました。

[箱] 頑張れば自炊できるCARL: DC-200N ディスクカッター カッターナイフなあなたに自信を持っておすすめ! | ものくろぼっくす

全力で叫びます。

4倍以上の値段です。しかし、効率は10倍違います。

私はDC-200N。頑張れば….。どれくらいで出来るの?を動画にしました。

動画の書籍は「自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)
四角大輔さん」必読です。全209ページ(表紙を含む)です。

笑ってください。太っているっwwwて もっと速くできるのにと。

全209ページ 6分の作業です。

2日で40冊を断裁できました。1時間10冊ですね。1日2時間。これが買うのにお財布が頑張らるDC-210N。何が違う?一度に裁断できる枚数が4倍多いのです。4倍です。

全体の作業の中で手間なのは、ロータリーカッターに入れるため本を分解する作業です。これが1/4になるとしたら。

参考にしてください。売り場で1時間悩んだのが私です。財布が頑張るか?貴方が毎日頑張り続けるか?。

心が変わる。アウトプットが変わる。行動が変わる。

本棚の書籍が整理できました。ロータリーカッターは買い替え計画始動です。両方そろったら、比較エントリーも書けますし。

本の置き場が決まったことで、机に溢れ出なくなりました。机が奇麗になると、心が落ち着きます。ブログも落ち着いて書けます。うれしいです。

心が落ち着くと、こんなふざけたリラックスしたエントリーが自然と書けました

自炊マニュアル!

本の自炊方法まとめ。裁断、スキャンからタブレット・Kindleでの読書まで徹底解説!

洗車しはじめると雨が降る。雨が降って欲しくて洗車する場合を除いて

21世紀版 マーフィーの法則
アーサー・ブロック
アスキー
売り上げランキング: 33,238

講座 開催予定

この記事を書いた人