Snow Monkey でAmazonアソシエイトの商品紹介パーツ4つを横に並べるスタイルシート

WordPressブログの外観を当ブログは、Snow Monkeyをカスタマイズして利用しています。

記事の下に、Amazonアソシエイツの商品紹介パーツを4つ横に並べての配置できるようにしました。(下のような配置です。)

Snow Monkeyの場合でのスタイルシート設定のメモです。(この記事は、Snow Monkey アドベントカレンダー10日目の記事です。)

CSS3 Flexbox

iframeタグが、ブログカードやYoutubeなどの埋め込みする前提のスタイルシート設定になっています。なので、そこと競合しないように配慮しています。

プラグインにしてショートコードにすることもできるのですが、煩雑になる点と、Snow Monkeyを開発されている北島さんの考え方に共感したので、HTMLで一つDIVのクラスを追加するだけで、スタイルシートが適応されます。

スタイルシートでは、floatでなく、Flexboxを使っています。今回、flexを使って「floatクリア問題」が無縁になり、とても扱いやすいことを、今回、学べました。flex-wrapを設定して、スマートフォンの時は、はみ出でないようにしています。(未対応ブラウザのことは考えなくてもいいですよね。多分)

HTMLコード

Amazonアソシエイトのパーツ全体を、下のようにDIVの「ads-amazon」クラスで囲みます。

スタイルシート

こちらのスタイルシートを、子テーマか管理画面の外観カスタマイズにある追加CSSに追記します。

追伸

もっとスマートやり方があるよ!は、ご指摘ください。嬉しいです。

こちらは、文章が苦手だった私でも毎日書けるようになるために読んだ書籍の中から、オススメな4冊です。

この記事を書いた人