[マクドナルド] クォーターパウンダー BLT ブラックダイヤモンド ご馳走様でした。

  • ブックマーク

イベントにめっぽう弱いおおひがしです。本日(2013年7月13日)限定のマクドナルド クォーターパウンダー BLT 「BLACK DIAMOND ブラックダイヤモンド」!早速行ってきました。

近くの店内に着くと、例の白いバックを持たれた方とすれ違いました。胸が高鳴ります。この時間だからまだ大丈夫、自分を言い聞かせてレジに並びます。

「ブラックダイヤモンド セットで一つ」ドキドキしていることを店員さんに気づかれないように、全力で平静を装いました。

「1200円です」となりました。

リボン付きのスペシャルバック。

スペシャルハードケース。腕時計の箱みたいです。

R0021698

荷崩れ、もとい、肉崩れ防止スタビライザー装備です。タマネギとかがはみ出しています。ボリューム感がすごいです。胸が高鳴ります。

R0021699

横から見たところ。あれ、写真と違わへん。ちょっと。でも美味しそう。タマネギとか手間かかるメニューです。

R0021700

ベストアングルを見つけました。「タマネギとチーズとビーフの微笑」

R0021705

元気いっぱいのマッシュルーム。飛び出しています。

R0021706

一口。

R0021707

2口。
R0021710

一瞬に終わってしまいました。

R0021711

ご馳走様でした!

R0021713

中には説明書がありました!後で読みます。

R0021693

まずはここまでアップしました。本日、ブロネクに出演します。それまでに、感想を同じ記事に追記しますので、ご期待ください。

[箱] 「ハングアウトでホーム画面晒しするネク」は明日(2013年7月13日)です。先立ち、ホーム画面を大公開 #ブロネク | ものくろぼっくす

追記 12時15分頃に間もなく売り切れと、店長がアナウンスしていました。

感想をまとめました。

スペシャルハードケースを開けると、なんとも表現しがたい..良い香りでした。言葉を探したのですが、、お肉の香りでもないし、タマネギの香りでもない訳でして。

これがトリュフ?

37年、なんとか生きてきました。トリュフをトリュフと言う形で味わったことがありません。おしゃれなディナーとか、全く縁がない生活だったんです。

トリュフ知りません。

大切なことなので、きちんと言いました。

ビーフは厚みも大きさもしっかりしていて、旨味十分。楽しめました。1/4パウンド、約114gです。

トリュフソース

今回の要です。黒いダイヤと言われるトリュフを使った贅沢なソースです。トリュフの香りに多くの人々は魅了されてきました。

高級食材です。ヨーロッパの松茸みたいです。

でも知らないんですよ。その素晴らしさを。ありがとう。今日、食べれました。トリュフ。赤ワインも入っていたらしいです。

トータルで凄く美味しかったです。しっかりした旨味なのに、後口に残らないのも特徴でした。

タマネギとマッシュルーム

調理が大変なんだ!と味以外で関心を持ちました。手間かけています。タマネギの甘みとビーフの旨味が合っていました。標準メニューで..提供して。

チーズ

はじめは気づきませんでした。途中で味が甘いこと、歯ごたえが違うこと、伸びーーーることに、あれ?となりました。肉の旨味が強いから、チーズもしっかりしていないと負けるんですね。エメンタールチーズと言うそうです。

パン

柔らかくふんわりしていました。レギュラーとは違うことがわかります。香りも芳醇と案内がありましたが、トリュフソースの主張でわかりませんでした。

美味しいパンでした。これも標準メニューに(Ry

どう?

セットで1200円、単品で1000円。材料 + 作る手間と考えると値段は妥当と思います。980円にせず、1000円なのがミソですね。

販売数量を絞って絞って、話題性を作っていますから、単体では利益に寄与しないと開き直った商品かもしれません。宣伝広告費扱いかも。

実際に私もブログ書いています。マクドナルドの手の平で踊っている猿なわけです。

買いにいった私なんぞは、期待がとっても大きいのです。それに応えてくれた味でした。美味しかったと思います。記憶に残る商品ですね。食べた後に喉が渇かない味付けだったのが印象的でした。

ハッピーセット

隣でお子さんが楽しんでいたハッピーセット。箱が良いですね。ポケモンのバッグ型の箱です。ワクワクする感じの演出が巧いと思いました。

ブラックダイヤモンドの箱も演出が上手です。大人のハッピーセットなんだなぁと。

余談 エメンタールチーズ

「チーズの王様」と呼ばれ、香りが素晴らしいチーズです。トリュフとこのチーズとビーフの香りだったのですね。スペシャル箱を開けた時の独特の美味しい香りは。

チーズはどこへ消えた?
スペンサー ジョンソン
扶桑社
売り上げランキング: 1,300

”チーズはどこへ消えた?”で描かれている穴空きチーズがこのエメンタールチーズなのです。愛されている証拠です。2004年、 AOC(Appellation d’Origine Contrôlée; アペラシオン・ドリジーヌ・コントロレ)にて生産地と品質を保証し、ブランドを守っています。

Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人