Alfred 絶対すべき1つの設定 「ひらがな入力」じゃないだ!アルファベットなんだ!と言う方に

Alfred Mac OSXのランチャーアプリです。アプリを呼び出す時に、もともと日本語入力を使っていたら、そのままで、思ったアルファベットが入力できず困っていました。設定を一つ調整するだけで、この悩みがなくなります。その設定方法です。

Alfred

神アプリと思っています。ただし、たまに「オレが入力したいのは”ひらがな”じゃない!アルファベットだ!」と叫んでいました。

Alfred00

日本語入力がONだと、Alfredのキー入力も日本語入力そのままなんです。その度に「英数キー」を押せば良いのですが、すこしでも速く・楽に・操作を少なくするために「Alfred」を使っています。

なのにキー操作が増えるのは”勘弁してよ”です。

Force Keyboard

設定画面の中に”Force Keyboard”があります。意訳すると”ギーボード制御”です。

設定方法

メニューバーのAlfred アイコンを右クリックし、「Preferences」ウィンドウを開きます。

「Advanced」 タブを開き、”Keyboard” に切り替えます。

Alfred01

Force Keyboardのオプションを「Romaji」に設定します。これでAlfredのキー入力はいつでも強制的に”英字”になります。

Alfred002

意訳も意訳ですが、下の注釈はこんな感じです。

「指定した入力モードをAlfredは強制的に使います。空白のままなら、Alfred自体はなにも変更しません。」

This will force Alfred to use the specified keyboard locale. Leave blank (default) and Alfred won’t switch keyboards.

これでイライラっとすることがなくなった、おおひがしでした。

Alfred Alfred価格: 無料
( Storeにてご確認ください。)

カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする

FD

昔話を少しさせてください。

FDとはPC-9800 MS-DOS時代に必須のファイラーでした。エコロジーかFDでした。FDはフリーソフトのため、使っている人が多かったのです。MS-DOSの黒い画面で呪文を打つ必要がなくなり、操作がとても楽になりました。FinderなしでMacを使ったら凄く大変です。そんな感じです。

FDclone)

FDも登録しておけば、少ないキー操作でアプリを起動できる仕掛けがありました。機敏な動作と少ない操作がAlfredと似ていると懐かしい気持ちです。

こちらはエコロジー。当時の人気と違って、ネットの情報が極端に少ないです。

そんな凄いソフトを生み出した、出射 厚さんは2004年に56歳の若さで亡くなられました。先日はWinny 金子 勇さんも若くして亡くなられました。どう優秀な人が..と思う今日この頃です。失ったものは大きすぎると感じています。

金子勇氏とWinnyとともに日本が失ったもの | 池田信夫 | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

Winnyの技術
Winnyの技術

posted with amazlet at 13.07.22
金子 勇
アスキー
売り上げランキング: 25,069

この記事を書いた人