「プロ・プロガーのアクセスアップテクニック100」から、”ものくろぼっくす”の課題をさっそく5つ見つけたよ。

さっそく読みました。”プロ・プロガーのアクセスアップテクニック100” 通称 ブロガー本2(赤い本)です。

著者のネタフルさんにて、目次が公開されています。

[N] "プロブロガー本2"「プロ・ブロガーの 必ず結果が出るアクセスアップ テクニック100 ファンにも検索エンジンにも好かれるブログ運営の極意」目次を公開します!

「知らんかった」や「あっ、この気持ちを忘れてる..」と気づけました。100個あります。そのなかで、5つがとても気になっています。まずはこれらをこなして行こうと思うので、書いておきます。

Red

旅行はネタのチャンス

[10]旅行はネタを大量に作るチャンスだと考える

そう、6月に行ったマレーシア。書くネタは山のようにあります。はよ書けとなるのですが、日々の感じたことをアウトプットすると、順番が後回しになっています。絶対書こうと思っていますし、「全てをネタにし尽くす」気持ちです。

旅行中に書くことも大切だったんだと気づきました。すこしでも、ちょっと言い足りてなくても良いから、アウトプットするようにします。まったくアウトプットしない”ゼロ”の状態をなくしたいです。

顔写真

[63]Googleの検索結果にも表示される「著者情報」を設定する

テーマを変えたことで、さらに、どうして良いか?分からない状態です。ここを読みながら、設定します。検索結果に顔は表示したいし、この設定は今後もっと重要になると感じています。

Pocket

[66]「Pocket」で記事を読む人のためにフッターメッセージを設定する

これは知りませんでした。たくさんPocketに保存してもらっています。うれしいです。早速設定します。

訪問別ページビュー

[77]1人あたり1.5本の記事を読んでもらうことを目指して「回遊」の仕掛けを作る

”もう1ページ読んでもらえる”こと、興味を感じてもらえること、大切にしたいです。直接制御できるわけではないのですが、記事を書き続けること、カテゴリーに合う記事を書くことを心がけて行きます。

書き続けて1年、最近は 1.3 を超える日が多くなりました。書き続けていきます。

去年のこと?

[86]11カ月前に読まれた記事からネタを拾う

1年書き続けたことで、去年の記事もあります。あっそうだ!思い出すもあります。”1年前を見るのでなく、11ヶ月前を見よ”なんです。あっ眼から鱗。そう、1年前を見ていると、その事柄は今なので準備期間がない訳です。

1ヶ月のリードタイムを持ちつつ、過去のデータを活用して、記事を書いていくのは参考になりました。

まとめ

そんな5つを書きました。あと、全体を通して読んでは、短期間で結果を求めるなという言葉が、行間にたくさんあったと感じます。そう、時間に焦っては結果がでないから。

もう一つ、書かれていないのですけど、1カラムにしたい!なと。スマホは1カラムですし、個人的にはその方がシンプルなんですよね。サイドバーがないと、不安なのも正直な気持ちですが。さー今週末に、考えます。

kindle版も同時発売

プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100
インプレスジャパン (2013-08-09)
売り上げランキング: 24

講座 開催予定

この記事を書いた人