「HEIC Converter」 iPhoneの写真【HEIC形式】JPEGにワンタッチで変換できるアプリ

  • ブックマーク

iPhoneで撮影した写真は、Macの写真アプリでも同期できて便利です。

この同期した写真をMacからWordPressにアップロードしようとしたときに、アップロードできないことがあります。

これは、iPhoneの写真データ形式が、HEIF(ヒーフ)と言われるHEICファイル形式になっているためです。

アップロードできない写真の拡張子(ファイル名 . の後ろ)が、heicになっています。

そのままだと、WordPressが写真データと理解できないため、アップロードでエラーになります。

Macで変換するのに便利なのが、こちらのアプリ。

アップロードするには、JPEG形式に変換する必要があります。

あわせて読みたい
‎HEIC Converter

続きを見る

起動したウィンドウに、アップできない写真を ドラッグ・アンド・ドロップ すると、自動でJPEGに変換してくれます。

これで、Macからアップできない写真問題が解決します。

どうして、iPhoneがそんな面倒なファイル形式を使っているのか?

写真の画質はそのままに、ファイル容量が半分に節約できるからです。

JPEGでは、画像加工したら、元に戻せない調整も、HEICファイルだと、元に戻せる状態で調整できます。トリミング情報を持つことでトリミングの再調整ができるとか、写真の明るさを再調整できるとか。(HEICファイルのメリットはこちらの記事にまとまっています

Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役