【双極性障害】安定しているのに、”どんなに寝ても眠くなる””日中に我慢できない眠気”を経験しました。

7月に、タイトルの経験をしました。どんなに”寝ても”眠くなる。昼に眠気がひどくて我慢できなく寝たら、そのまま夜も”寝続けていた”というものです。18時間とかヘッチャラで寝てしまいます。

当然、なにも進みません。たまたま、自宅ですごしている身分なので”なにもできーん”で済みました。うつエピソード?なの?と思いましたが、起きれている時は活動できるし、体もシンドクナイのです。

ただ単に”眠い”ほんとうに”眠かった”のです。

Medi

勝手に薬を減らす..のはダメ

結論を先に、「おかしいな」と感じたらお医者さんに相談することが大切と、つくづく感じたからです。「試しに..勝手に薬を減らそう」や「まっ、そのうち良くなるよ」と、しなくてよかったです。

主治医

ちょっと不自然だな?と感じていました。単に寝不足でこんなことにはならないですし。後から振り返ると1週間ぐらい、ひどい眠気がありました。

定期的な診察日まではまだ3週間あります。迷いましたが、臨時で予約し診察を受けて、”ありのまま”相談しました。

コンディション

「コンディションが良くなってきたのかもしれない」と主治医さんから言われました。「薬が強くなりすぎることがあるので減らしてみましょう。」「また、あれ変だな?となったら、診察に来て欲しい」となりました。

予想外に薬が減る結果になりました。”状況”をしっかり伝えることが”大切”とのことでした。診察に行くと半日ぐらい時間が掛かります。また、体調が悪い方向に行きつつあると、診察されると”嫌だな”と考えました。

ただ、このままなのもシンドイわけです。勝手に薬を減らすと、後からもっと帳尻が合わなくなります。そこで「えぃや」と診察を受けました。

どんな場合も「あれ?」と感じた時に診察を受けることが、この双極性障害と上手に付き合うコツだなと改めて感じました。

どんな病気か知ることから

この記事を書いた人