【双極性障害】「薬の賞味期限」毎日 薬を飲んでいるから、このアイデアは凄く納得だし、実現して欲しい

双極性障害なので、薬を飲んでいます。安定しているのですが、再発リスクを避けるために、リーマスとラミクタール、漢方薬を飲んでいます。たぶんこのまま飲み続けると思います。

操転した時を思い出すと、二度となりたくないので薬は受け入れています。飲んでいこうと思います。薬は余るはずがないのですが、飲み忘れが..時々やってしまいます。

IMG 1660

飲み忘れがなくなる方法も考えないといけないのですが、もう一つの問題があります。これいつまで飲んでも良いの?です。2年ほど双極性障害と付き合っています。

まだまだ、新米なのですが、やはりいつからあるんだ?という分があります。期限がわからないから捨てにくい気持ちもあります。

期限が来たら教えてくれる

これが実現するとスゲー助かるわ!と思ったのがこちらです。

Idea
via : 「世界を変える」薬のパッケージのアイディアに涙せよ!(あなたにだって世界は変えられる?!) – ICHIROYAのブログ

これですよ!薬が”俺を飲んだらやばいっすよー”となるのが一番良いわけです

期限切れは薬が毒に

薬と毒は表裏一体かもしれません。

薬は化学物質であるため変質しやすいものです。使用期限が切れた薬は劣化・変質している可能性があり、その状態では効果が期待できないばかりか、毒性が増し、体に有害な物質に変質していることもあります。

via : 薬の使用期限と効果・影響 -これであなたも医の達人-

製造年月日

これを記入すれば良いのでは?となりますが、3つの点から、上のアイデアの方が良いと感じます。

* 薬が小さいので、文字が小さくなる。視力が弱ったら読めない。読めないのは書いてないのと同じ。
* 一つづつに分けたら、さらに製造年月日を確認しづらくなる。
* 受け取った日で整理しているが、良く混ざってしまう。

最後の混ぜるのはおおひがしが悪いのですが、そういう事があっても大丈夫にすることが大切なんだと思います。一目で「あっこれはやばいわ」とわかることが大切と。

薬を飲んでいる人がとても多い状況です。期限切れの大きな問題が起こる前に、製薬会社の対応があることを祈っています。そして、双極性障害の再発を”無くす”薬の登場を待っています。

講座 開催予定

この記事を書いた人