【写真】結婚式のその日に写真を渡してあげたら、凄く感謝されました。良い思い出です。

記事を読んで、思うことがあったのでそのままつらつらと、書きました。

40d0055

本日の結婚式の写真は1カ月後になります~なぜデータで即日くれないのか? : つぶやきかさこ

日本のたちのわるいところは、そうした抜け駆けをさせないよう、 まるで裏で密約でもしているんじゃないかというぐらい、 業界がぐるになって、客のためになるサービスをあえてしないというのが、 非常に多い気がする。

同じ感覚です。どんなことでも、相手の方と向き合い「笑顔」になってもらえる提案をすることで、正当な対価をいただけると思っています。失業者ですが。

なのに、相手の方に向き合いたい!と行動する人を睨む人が多いと感じます。もちろん、みなさんがみなさんそういうわけではなく、ごく一部の特殊なお話かも。

また確かに現像やフィルム代といった費用はかからなくなったが、 機材はこれまでより高いし、 技能の習得にもそれなりの時間を費やしているわけだから、 安すぎるというのはかえってカメラマンの質を落とすことになり、 結果、客のためにもならないので、 それなりの料金というのは必要だと思う。 (中略) 付加価値をつけて、きちんと儲ければそれでいいのに

ですよね。付加価値が大切だし、コストをきちんと評価しないと、まわりまわって質の良いサービスを自分が受けることができなくなるとおもうのです。

なんでこんな事を思うの

写真部だったこととかで、私も20回以上、結婚式の写真撮影をお手伝いしていました。で、このときに逆にお願いしていた事があります。

  • プロの方でないと撮れないので、そこは頼んでおいたほうがイイよ。
  • 実費はよろしゅー。お気遣いはやめてね。
  • 会場に、”カメラ好きが撮るので”と断っておいて欲しい

また、当日、気を配ったのはこんな事です。

  • プロの方と始まる前に相談して、やったらダメなことを聞いておく、できれば仲よくなる。
  • スタッフさんにカメラ経験があると感じてもらえるように、スイッチオン
  • 会場で足音を立てないように配慮。

と、知り合いで頼まれても大変なんです。万が一のためにカメラは2セットが基本。フラッシュの露光は考える暇がないので、カメラに任せてしまう(というか任せれるクラスの機材が必要)レンズは明るくないと、ダメだからめっちゃ重いわけで。

だから、プロの方は凄いと思うのです。

40d0022

当日に渡したら

みんなビックリします。当日渡すとは約束できないので「後から渡すよ」と言っていますけど。当日に渡していきました。2次会参加の方も式の写真を見れる意味ってすごいですよね。

もちろん、調整なんてできません。あっやばい写真を消すのが”精いっぱい”です。でも、写真が有ること。凄く喜んでもらえます。数日後にきちんと調整したものをお渡しもしています。

小さくていいから

デジタルデータは複製できる。わかります。でも複製しても良いんですよっと割り切ってしまったらどうでしょうか?と無責任な考えです。

絵のどこかにウォーターマークを入れてもイイし、小さな画像ファイルでもいいのかもしれません。

スマートフォン・携帯電話でみんなが写真を撮れるようになりました。だからこそ、記念の時にはキレイな写真を撮って、後に残したい!という気持ちが増えてきていると感じています。

みんなが楽しむことで、カメラマンさんの技術という付加価値で、作られる笑顔の価値が増してきたと思うのです。これに気付かないフリをするのは、写真という文化にとってすごくなんだかと思う写真好きです。