古いバージョンとファイルのが紐づいている【Microsoft Office】修正方法

ITサポートのご相談で「エクセルファイルをダブルクリックして、エクセルを起動するとおかしい感じになる」とご相談をいただいた。

状況を調べたところ、Officeが古いバージョンと、365の2つがWindowsにインストールされており、エクセルファイルの紐付けは古いOfficeになっていたのが原因だった。

まずは古いOfficeをアンインストール

コントロールパネルの中にある「アプリと機能」を開き、アプリのリストの中にある、古いバージョンのOfficeを見つけて、アンインストールを実行する。

これで、古いバージョンとの紐付けが切れるが、エクセルファイルとアプリの紐付けが無い状態になり、エクセルファイルをダブルクリックしても、開かなくなる。

Officeの修復を行う

もう一度、コントロールパネルの中にある「アプリと機能」を開き、次は、使いたいOfficeのアプリを見つけ「変更」のボタンをクリックし、「修復」を実行すると、エクセルファイルをダブルクリックすると、無事にアプリが開くようになる。

Officeが二重になった場合の改善手順は以上となる。

単に、ファイルを右クリックして「開くアプリ」を変更しても、反映されず、

  1. 古いバージョンのアンインストール
  2. 修復作業

が必要となる。