【iPhone】SELPHY CP900 写真専用プリンター すぐにその場で!笑顔を作るキレイなプリント

iPhone カメラ

キレイに撮れるカメラです。家族・友達/仲間のみんなと楽しんでいる時間をキレイに写真にできるカメラと言っていいと思います。

画面で見るのもいいですが、紙にプリントしたい写真もあると思います。コレはイイ!という写真ほどです。

自宅でプリント?

インクジェットブリンターで印刷は印刷であって、写真プリントではないんですよね。どうしても。じゃ写真屋さんに行くのか?っといっても、数枚を印刷したいなというタイミングなら、それも大変です。

写真専用プリンター

キヤノン SELPHY セルフィー CP900 ホワイト

こんな時に使える!と思ったプリンターを見つけました。キャノンさんのSELPHY CP900です。小型な機械です。こんなんでキレイな写真が印刷できるはずがない。そう思っていました。

たまたま、サンプルを見せてもらったのですが、えっキレイ。でした。インクジェットと比べて、色の濃度が濃くって写真がキレイにプリントできていました。

印刷方式が全く違うらしく、キレイにプリントできるそうです。昇華型というようですが、そこらへんはまあオッケーです。キレイならイイわけですから。

Canon キヤノン:コンパクトフォトプリンター SELPHY CP900|概要

詳しい情報は、canonさんのサイトにて。

インクは

専用用紙にしかプリントできません。なのでキレイにプリントできます。また、用紙とインクはセットで販売されています。

Paper サイトより引用

ちょっとしか印刷しない時は長い時間使わないこともあるかもです。インクジェットはインクヘッドの目詰まり問題が起こりますが、このプリンターはそこは心配しなくて良いようです。

注意点

一度プリンターを通した用紙が、なにも印刷していない場合でも

絶対に

再利用♪っと機械に入れないでください。かならず機械が壊れます。というのも、印刷後に専用のコートを貼り付けています。これでキレイな写真になるわけです。

キヤノン:コンパクトフォトプリンター SELPHY CP900|特長 キレイで長持ち

これがもう一度プリンターを通ると、印刷時にコートが溶けて機械側についてしまい、紙づまりになります。これが溶けてのトラブルなので、どうしようもなくなります。

絶対に裏紙を使うような感じで、用紙をプリンターに2回目は入れないでください。用紙一枚を節約すると、本体1台が壊れます。

写真屋さんと同じコスト。

だいたい1枚30円のランニングコストです。写真屋さんと同じくらいです。できあがりも同じくらいキレイです。

モバイルバッテリー(別売り)

これを使うと電源なしで使えます。なので、パーティ会場とか発表会とかいろいろな場所で、あなたがヒーローに。

Power サイトより引用

iPhone

無線LANを使って簡単に印刷できます。

アプリを使いますが、純正アプリよりお勧めなのがこちらです。

PictPrint
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ

このSELPHY CP900に対応したアプリです。用紙の「フチ無し」の全面プリントをキレイに作れる優れものです。無料です(2013年8月18日現在)。

App appストアより引用

このように、用紙サイズのフィットする設定が純正アプリより豊富です。

純正アプリ

Canon Easy-PhotoPrint
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ

本体価格は納得できます。

写真サンプルを見て、価格を聞くと欲しくなりました。はがきもステッカーも印刷できるんですよ。さらに黒・白・ピンクと本体カラーも用意されています。

キヤノン SELPHY セルフィー CP900 ピンク
キヤノン SELPHY セルフィー CP900 ピンク

posted with amazlet at 13.08.17
キヤノン (2012-09-06)
売り上げランキング: 2,528

この記事を書いた人