「foursquare」は場所と時間を記録するだけでなく、『想い』を記録して共有できる素晴らしいサービス

お出かけしたら

最近は出かけた時に、どこてもだいたい「foursquare」なチェックインして、その訪れた場所を記録している ものくろ おおひがし です。

foursquare

foursquareは、iPhoneなど…スマートフォンのGPSを使っての位置情報を使って居場所をネットに記録できるサービスです。記録することを「チェックイン」というようです。

foursquare – Wikipedia

友人と繋がっておくこともできて、あの人は「ここに来たことがあるんだー」とチェックインした時にビックリしたり、今どこにチェックインしているのかわかったり、SNS的な機能もあります。

使ってみるまで、凄さが分かりにくい機能も多く用意されています。

海外でも使えます。ネット回線を用意しておく必要はありますけれども。

記録

移動した距離とそこを訪れた時間を「記録できるのは凄いことだ」と私は思っていて、出かけるとどこでも”チェックイン”しています。

こんな感じで記録が貯まっていきます。

4s

そうそう『チェックインしたよ』と場所情報と一緒にTwitterやFacebookに同時に書き込むこともできます。

6月にマレーシアに行った時も、有頂天で手当たり次第に「チェックイン」しました。なにせ、10数年ぶりの海外でしたから。

同じ場所で表示

友人が同じ海外の土地に偶然にも行ったらしいのです。そして、友人も「foursquare」を利用していました。行動を記録するために。

チェックインにちょくちょく”お前”が表示されるから、焦るわー

聞いた時におー!と思いました。同じ場所に行ったんだ!と。そして、一番感じたのは行った場所を記録していると、同時にもっと凄いものを「foursquare」は記録していると気づきました。

想い

それは『想い』です。私が行った時の『想い』、友人が訪れた『想い』、そして同じ場所に来ていた!とわかったお互いの『想い』。

想いを共有できるのが「foursquare」なんだと。

明日からも出かけたら「チェックイン」をどんどんやろうと思います。使い出して半年。大切なことに気づけました。

好きです。このサービス。

フォースクエア 位置情報の威力 ―人の心をとらえて離さない7つの方法
カーマイン・ガロ
日経BP社
売り上げランキング: 205,427

この記事を書いた人